まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
佐藤美和子

豊かな人生をサポートするお金のプロ

佐藤美和子(さとうみわこ)

マルサFP保険事務所

コラム

「いま日本を考える2015」 社会、経済の捉え方。

2015年1月2日 / 2015年1月4日更新

皆様、2015年  あけましておめでとうございます!

普段は時間が無くてテレビを見ない私ですが、お正月だけは適当にTVスイッチをタッチし、ツラツラとチャンネルの選択をしておりました。

BSチャンネルの 「いま日本を考える2015」 司会:鳥越俊太郎 が目に止まり、竹中平蔵や橋爪大三郎、その他大学教授、経済評論家などが安倍内閣の経済政策について様々な意見を述べていたのに興味を惹かれ、番組を見ておりました。

昨年より言われ続けている日本の経済批評は元より、漣漣と繰り返して
「1000兆円余の負債を抱えた現状の日本、借金を経済成長率3.5%に目指して改善してゆけば景気も回復し、税収も増えてまた国民に還元できてゆくであろう。。。名目成長として目指すべきだ!」
「今や長期の視点ではなく、短期(10年位)の視点で考えるべきだ。」
「ハイパーインフレのリスクが高まっているのに日銀の緩和金利で金融利息は下がり続けている不安定な状態。」
「外国が日本国債を買ってくれない。こんな借金大国では買ってくれる訳が無い。」

知識人の方々はそれぞれの視点でその他にも辛辣な意見を飛び交しておりましたが、司会者が「皆さん、いろんな意見は言ってくださるのですが、では今の日本の負債状況で財政再建のために何をすれば改善されるのでしょうか。。。」っと問うたら暫く沈黙となりました。

一番重要な部分です。

「何ができるのか。」

。。。私ならこのように改善しましょう!っと言いたいところです。



ファイナンシャル・プランナーとしてはこんな社会・経済の動向も視点に入れて問題に取り組みます。

※この先の未来の日本、こんな問題も抱えております。






相続に関連し、不動産の活用方法についてのアドバイスも行っております。

「幅広く、お客様の抱えている問題を紐解いてゆくサポートを行う」のがファイナンシャル・プランナーです。

公正中立にお客様の相談アドバイスを行い、未来に向けて 「何ができるのか」 真剣に取り組みます!



皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。 (´∀`)
[*マネジメント欄も閲覧ください。*]


ファイナンシャル・プランナー
佐藤 美和子

この記事を書いたプロ

佐藤美和子

佐藤美和子(さとうみわこ)

佐藤美和子プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤美和子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
025-225-8161

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤美和子

マルサFP保険事務所

担当佐藤美和子(さとうみわこ)

地図・アクセス

佐藤美和子のソーシャルメディア

facebook
facebook

佐藤美和子プロのその他のコンテンツ