マイベストプロ新潟

コラム

木造建築のプロチームを目指して、弛まぬ努力を

2022年1月10日

コラムカテゴリ:住宅・建物

私たちは毎日の朝礼で、仕事のプロを目指す勉強会を続けています。
その他にも、毎週火曜日に木造建築の勉強会を開催しています。

2022_01_10-4


大工社員であっても建築士の資格を取得する事が当社の方針です。
これまで、1級・2級の建築士の資格を有する社員は13名でした。
今年は、若い大工社員7名が2級建築士の試験を受けました。
その内、学科試験に合格したのが4名。設計試験にも合格し2級建築士の資格を得たのが2名です。

2022_01_10-2

2022_01_10-1


来年も再チャレンジして全員が合格する事を期待しています。
木造建築は複雑なので資格さえあれば、出来るというものではありません。
木造の構造設計は複雑なので長年の経験と弛まぬ努力が必要です。

2022_01_10-3

2022_01_10-5


今現在、設計・施工に携わる社員数は25名ですが、先輩と思いを共有しながら連携プレイする事が重要です。


詳しくはホームページ「あがの家・創生プロジェクト」をご覧ください。

この記事を書いたプロ

武石明

木のことを知り尽くした木造住宅設計のプロ

武石明(株式会社研創)

Share

コラムのテーマ一覧

武石明プロのコンテンツ