マイベストプロ新潟

コラム

この非常事態、私たちの家づくりの役割とは何か?part1

2020年6月1日

コラムカテゴリ:住宅・建物

これまで、直近に迫る南海トラフ地震に対する対応策を常に考えてきました。
ところが桁違いの新型コロナウイルスによる国家存亡の危機が発生。
あらゆる産業の仕組みが崩壊しつつあります。
住宅業界も同様でお先真っ暗、先が見えません。
人の生き方、仕事に関する考え方、これまでの価値観・常識は全てご破算です。
どの様な職種・仕事でも目的はお客様の要望に応えることです。
家の存在価値とは何か?
これまでの利益優先第一主義は根底から崩れ去りました。
今こそ「地方創生」の一つの手段としての家づくりが求められます。
当あがの地域では、幸いにも家づくりに関する業者・人材が残っています。

2020_06_01-1

2020_06_01-2


2020_06_01-3


2020_06_01-4



見方を変えれば、今こそ出番。皆様と連携し地場産業の活性に邁進しましょう。

詳しくはホームページ「あがの家・創生プロジェクト」をご覧ください。

この記事を書いたプロ

武石明

木のことを知り尽くした木造住宅設計のプロ

武石明(株式会社研創)

Share

コラムのテーマ一覧

武石明プロのコンテンツ