マイベストプロ新潟
  1. あがの地域の資源・人材を活用し、より高度な性能・品質の家づくりを目指す

コラム

あがの地域の資源・人材を活用し、より高度な性能・品質の家づくりを目指す

2020年5月1日

コラムカテゴリ:住宅・建物

日本全国、ますます加速する地方の人口減少と社会活力の衰退。
新潟県も同様で、県内の各市町村は「地方創生」が直近の課題です。
その対策の一つが地場産業の活性化です。
そこで一つの提案です。阿賀町・阿賀野市を中核とした住宅産業のニュービズネスモデルです。
当地は、あがのスギ、安田瓦、壁材、等々の建築用材と、各種の職人が豊富です。

2020_05_01-1

2020_05_01-2

2020_05_01-3

この資源・産業・人・風土を活用した、より価値魅力のある家づくりを広めることが、地域の活性につながると思います。
このプロジェクトの目的・理念は「住む人の喜びと安心、地場産業の活性、地域の皆さまとの融和を目指す」です。
職種を問わず、共に活力ある地域づくり活動にご参加下さい。
詳しくはホームページ「あがの家・創生プロジェクト」をご覧ください。

この記事を書いたプロ

武石明

木のことを知り尽くした木造住宅設計のプロ

武石明(株式会社研創)

Share

コラムのテーマ一覧

武石明プロのコンテンツ