マイベストプロ新潟

コラム

地震・風水害に強く、資産価値が下がらない家づくりを目指して

2020年4月20日

コラムカテゴリ:住宅・建物

2・3年前から、日本各地で大型台風による風雨の災害が多発しています。
その復興も建築業者の不足によりいつまで経っても仮設住まいが続いています。
私たちは今年3月、千葉県に赴きこの悲惨な現状を目の当たりにしました。

2020_04_20-2

2020_04_20-1


2020_04_20-3

そこで改めて家の果たす役割とは何かを考えさせられました。
その第一義は「住む人の健康・生命と財産を守る」です。
が、現実はその逆転現象が起きています。
その原因は、提供者の建築に対する無知と利益優先主義でしょう。
「あがの家」は「住む人の喜びと安心」の追求が目的です。
そのために性能・品質の表示と、それに伴う金額を明示し納得価格で提供します。
家づくりに関する相談、何でも承ります。お電話お待ちしています。
詳しくはホームページ「あがの家・創生プロジェクト」をご覧ください。

この記事を書いたプロ

武石明

木のことを知り尽くした木造住宅設計のプロ

武石明(株式会社研創)

Share

コラムのテーマ一覧

武石明プロのコンテンツ