マイベストプロ新潟
  1. 悔いを残さないために、家づくりの相談はハイテク技術者「住宅診断士」へ
武石明

木のことを知り尽くした木造住宅設計のプロ

武石明(たけいしあきら) / 一級建築士

株式会社研創

コラム

悔いを残さないために、家づくりの相談はハイテク技術者「住宅診断士」へ

2019年12月1日

コラムカテゴリ:住宅・建物

食品や衣服、家電や自動車は、どのメーカーを選んでも、品質・性能・安全に関してはさしたる差はありません。
が、家づくりとなると、金額が同じでもその差の違いは明白です。

2019_12_1-1
2019_12_1-2
家はお客さまの所有する現地に建てる一品生産品です。
一度建てたら移動もできないし、数十年間家族が共有する財産でもあります。
ですので、最初が肝心です。
とは言われても、家の価値基準はあまりにも膨大で、お客さまにとっては判別ができないのも事実です。
「あがの家・創生プロジェクト」のメンバーは客観的データを基に中古物件も含め、品質・性能のアドバイスが出来ます。
更に、その難易度に応じて適任の技術・技能者の紹介もできます。

2019_12_1-3
2019_12_1-4
つくった後でこんなつもりではなかったでは「時すでに遅し」。
「後悔先にたたず」の喩えもあります。
このプロジェクトは「三方良し」を目的とした社会活動の一環ですので、お気軽にご相談下さい。必ずやご期待に応えられると断言します。

詳しくはホームページ「あがの家・創生プロジェクト」をご覧ください。

この記事を書いたプロ

武石明

木のことを知り尽くした木造住宅設計のプロ

武石明(株式会社研創)

Share

コラムのテーマ一覧

武石明プロのコンテンツ