まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
武石明

木のことを知り尽くした木造住宅設計のプロ

武石明(たけいしあきら)

株式会社研創

コラム

家の価値・性能・機能の関連特性を知る、Part2

2018年6月10日 / 2018年6月11日更新

「地震力と耐震性」
最近、テレビや新聞で首都直下型、又は東南海地震の被害予測が頻繁に報じられています。
一見、私たち新潟県に住む者としてはよそ事と思うかもしれませんが、そうではありません。
日本列島に住む限り、必ず地震に襲われると覚悟しなければなりません。
一昨年は「熊本地震」が発生、甚大な被害を受けました。
そこで今回から家と地震の関連を、数回に分けて掲載します。

☆地震とは?
建築学的には、地震の際に建物に働く力を「加速度」と捉えます。
地震は、地下に震源を持つので、下から突き上げる力と、建物を横に揺らす力とが同時に存在します。
下からの力も凄まじいのですが、横に揺らす力の約50%と言われています。
従って、まずは第一に耐震性能として問題にするのは、横に揺らす力の影響です。



要約すると、
①地震力=水平力と考える。
②地震力は、1階・2階各々に働くので、別々に抵抗すると考える。
③地震力は、建物の重さに比例する。

次回に続く・・・。

詳しくはホームページ「あがの家・創生プロジェクト」をご覧ください。

この記事を書いたプロ

武石明

武石明(たけいしあきら)

武石明プロのその他のコンテンツ

Share

武石明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0250-68-3212

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武石明

株式会社研創

担当武石明(たけいしあきら)

地図・アクセス

武石明プロのその他のコンテンツ