まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
西上哲男

大切な人との絆をつなぐオーダーメードジュエリーのプロ

西上哲男(にしがみてつお)

西上哲男ジュエリーショップ

コラム

時間によって指輪サイズが変化する原因は「むくみ」だった!

オシャレの仕上げに指輪は欠かさないという方も多いでしょう。
なのに「今日はなんだか指に入りにくい」「買ったばかりの指輪が窮屈で困ってしまう」、と感じたことはありませんか?

一日の中で、手が握りづらかったり、指が腫れたような感覚を持つことがあるのは、人の体の60~70%を占めるといわれる「水」に関係しています。

【指のむくみ】時間帯によって指輪のサイズが変わる原因

今回は、健康や美容について語る時、すっかりおなじみとなったワード「リンパの流れ」に注目です。
全身を巡っているリンパの流れが悪くなると、不要な水分や老廃物が溜まって、むくみが起きてしまうのです。水分代謝が悪く水の排出が停滞した状態です。

水分や塩分の取り過ぎ、ビタミンやミネラルの不足で起こりやすい症状です。
また、ストレスによる神経系バランスの崩れが原因で、むくみが出る場合もあります。

個人差はありますが、1日の間に指輪のサイズが0.5~1号も変化するのは、むくみのせいです。

【サイズ計測は1日2回がベスト】時間帯によって変化する指

前回は指輪のサイズを自宅で測る方法をご紹介しましたが、体のむくみを考えると計測する時間にも気をつけたいところです。

一般的に10:00~16:00の間は、さほど差がないと言われています。
できれば、ご自身で感じるむくみのない時間と、むくんだなと感じる時間。1日2回の計測を試みるのがおすすめです。

結果にたいした差がなければ、むくみは少ないことが分かります。
号数が完全に変わるほどの差があるようなら、平均的な数値で号数を割り出してサイズを決めることができます。

季節や体調でも違う指の状態と指輪のサイズ

年々、猛暑傾向が強くなった日本の夏。水分を意識的にとるよう心がけるのはいいことですが、冷房の効いた室内で汗をかかずに過ごしていると、水分過多に陥ります。
夏は指がむくみやすく、冬はかじかんで細くなったように感じる方が多いでしょう。

曇りや雨の日の体調の崩れ、冬の冷えの影響で水分代謝が低くなり、むくみが起きるタイプの方もいます。
お酒を飲んだ翌日の指輪のキツさも、体調のバロメーターと言えるでしょう。

指輪のサイズ計測や購入の際には、むくみによる指のサイズの変化もしっかり加味しておきましょう。

この記事を書いたプロ

西上哲男

西上哲男(にしがみてつお)

西上哲男プロのその他のコンテンツ

Share

西上哲男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0745-54-5685

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西上哲男

西上哲男ジュエリーショップ

担当西上哲男(にしがみてつお)

地図・アクセス

西上哲男のソーシャルメディア

google-plus
google-plus

西上哲男プロのその他のコンテンツ