まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
西上哲男

大切な人との絆をつなぐオーダーメードジュエリーのプロ

西上哲男(にしがみてつお)

西上哲男ジュエリーショップ

コラム

指輪磨きに要注意!金属の種類別、磨きかたのコツ

新品の時はピカピカと光沢があって綺麗な指輪でも、当然の事ですが、装着しているうちに少しずつ小傷がついて光沢がなくなってきます。宝石が付いている場合も、石の裏に皮脂や埃が付いて輝きが損なわれてきます。

その様な場合は、爪楊枝や綿棒に石鹸を着けて軽く(あくまでも優しく)こすった後、ぬるま湯ですすいでティッシュで水気をとっていただければ汚れはだいたい取れます。宝石の表面にできた傷は取れません。(リカットできる宝石もあります。)金やプラチナもセーム革で軽く磨いてください。メガネのレンズをみがくのと同じ要領で、優しく磨くのです。

ジュエリーはデリケートなものですので出来れば専門店に依頼されるのが良いでしょう。
ジュエリーに対する考えも人それぞれです。小さな傷も自分の歴史の証し、特に結婚指輪の場合もそうと言えるでしょう。

【金属別の適切な磨き方】プラチナとゴールドのお手入れ方法

硬い金属製なのにキズがつくの?と思われがちですが、身近な動作でもキズは付きます。それも指輪に刻まれた人生の歴史。
大切にいたわりながらよみがえらせてあげましょう。
お手入れ方法のポイントは、素材によって磨き方が違う点です。

◇プラチナ
プラチナは、こまめに汗や汚れを拭き取ってあげましょう。
乾いた布で十分です。
金属の中でもプラチナは柔らかく粘性の強い素材なので、研磨剤付きのクロスの使用は不向きです。かえってキズを増やしてしまい、凸凹を均一にできません。
汚れが目立つときは、ジュエルクリーナーで磨いて真水で洗い流し、柔らかい布でしっかり水分を拭き取りましょう。

◇ゴールド
ゴールドは、コップなどにぬるま湯を入れ、中性洗剤を溶かして指輪をつけます。
汚れを浮かしたあとに、やさしく擦るようにしてください。
純金に近いものほど柔らかいので、歯ブラシなどを用いるのはNGです。
細かなデザインが施してある指輪は、超音波洗浄が必要です。
家庭用の貴金属超音波洗浄器を利用したり、宝石店にもお願いできます。

宝石磨きはプロへ依頼を!素人判断で磨くのは逆効果

ご注意頂きたいのは、宝石の付いた指輪です。
自己流のホームケアでは、宝石を傷つけたり変質させる恐れがあるからです。

宝石にはそれぞれ特性があります。
ほんの一例ですが、熱に弱い真珠やオパール、水や衝撃に弱いエメラルド。
硬くて耐久性抜群と思われるダイヤモンドにも、劈開(へきかい)といって一定方向からの衝撃に弱い性質があります。

宝石の付いている指輪は、存在感のあるジュエリーです。
滅多に磨かなくなった婚約指輪や、しまい込んだままの宝石指輪が輝きを失わないように、できれば定期的なクリーニングを依頼して、プロのケアを受けると安心です。

この記事を書いたプロ

西上哲男

西上哲男(にしがみてつお)

西上哲男プロのその他のコンテンツ

Share

西上哲男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0745-54-5685

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西上哲男

西上哲男ジュエリーショップ

担当西上哲男(にしがみてつお)

地図・アクセス

西上哲男のソーシャルメディア

google-plus
Google+

西上哲男のソーシャルメディア

google-plus
Google+

西上哲男プロのその他のコンテンツ