まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
西上哲男

大切な人との絆をつなぐオーダーメードジュエリーのプロ

西上哲男(にしがみてつお)

西上哲男ジュエリーショップ

コラム

ネックレスのチェーンが切れた!自分でできる修理方法

大切にしていたネックレスなのに、ふとしたはずみでチェーンが切れた経験はありませんか?
取りあえずの応急処置で繋がればいいのですが、結局また同じように切れてしまうこともあります。
そのうち直そうとジュエリーケースに入れたまま、なんてこともありそうです。

今回は切れてしまったネックレス。自分でできる修理と専門的な修理が必要なケースを考えます。

【修理できるケース】自分でネックレスのチェーンを直してみよう

満員電車で何かに引っかかったり、セーターを脱ぐ時に引っかけたなど、ささいなことで切れてしまうネックレスチェーン。

まずは、切れたネックレスがどのような状態なのか見てみましょう。
ごく一般的な金属メッキのチェーンなら、自分で修理できる場合も大いにあります。

切れた箇所をよく見ると、チェーンのパーツが開いてしまっていませんか?
輪っかがひとつでも開くとチェーンは外れ、切れた状態になります。
隙間ができて開いた輪っかに、切れたチェーンを通してみましょう。

次に、開いた輪っかの隙間を元に戻します。
100円ショップなどでも販売しているペンチのような「やっとこ」を使うと便利です。
ひねるように隙間をくっつけて留めてください。
さらに隙間が開かないように輪の外側から押さえましょう。

【修理できないケース】セルフの修理がおすすめできないこともある

切れてしまったことだし、ネックレスチェーンの交換を考えることもあるでしょう。
ところがペンダントストップとチェーンが一体になったデザインでは交換がききません。
ロー溶接、レーザー溶接という方法で金属を溶かし元通りにくっつける作業になりますから、専門的なプロの手が必要です。

チェーンを新しくするといっても高価なものの場合も、プロの手に委ね修理をする方がお手頃でしょう。
実際、メッキ仕上げのチェーンネックレス以外では、自分で修理できないことが多いです。

細かい手作業は得意だからという方も、応急的な処置とプロの修理には差があることをおわかりいただければと思います。
大切なジュエリーは繊細な手仕事を重ね、長く身につけたいものですね。

この記事を書いたプロ

西上哲男

西上哲男(にしがみてつお)

西上哲男プロのその他のコンテンツ

Share

西上哲男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0745-54-5685

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西上哲男

西上哲男ジュエリーショップ

担当西上哲男(にしがみてつお)

地図・アクセス

西上哲男のソーシャルメディア

google-plus
Google+

西上哲男のソーシャルメディア

google-plus
Google+

西上哲男プロのその他のコンテンツ