まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
川﨑知郁子

美と健康の向上に導くピラティスのプロ

川﨑知郁子(かわさきちかこ)

ピラティス専門スタジオ「Pilates Body」

川﨑知郁子プロのご紹介

ロン・フレッチャーをはじめ3資格を持つ希少なピラティス講師(2/3)

川﨑知郁子さんのレッスン風景1

ピラティスを究めるため、レッスンを続けながら自らも学び続ける

 生まれつき体が弱く、生後すぐ入院したという川﨑さん。食や運動に人一倍気を使うなど、どうすれば健康な生活が送れるのかについての関心が高く、大学時代に栄養士の資格を取得したそうです。ヒップホップダンスのインストラクターをしていた2004年、ピラティスに出あい「体のコンディションが全く違う」と衝撃を受けたそうです。「体にかかる負荷が少ないのに、背骨につながる筋肉が強く柔軟になり、腰痛が楽になるのを感じました」

 小さいころから求めていたのは「これだ」という確信を持った川﨑さんは「BASI」「ポールスターピラティス」、そして「ロン・フレッチャー・ピラティス」という3つのピラティスメソッドのインストラクター資格を次々と取得。レッスンスタジオを開いた後も、さらに学び続けています。「ロン・フレッチャーの資格保持者は数少なく、この3資格をそろえている人は、ほとんどいないかもしれません。ピラティスは本当に奥が深く、もっと勉強しないと皆さんに伝えられないのではといつも感じています」

 レッスンの中心は、世界的なダンサーでピラティス創始者に直接指導を受けた人物として知られるロン・フレッチャーのメソッドです。肩甲骨や上腕の使い方を理解したり、立つときの筋肉を強くしたりするためのエクササイズには、このメソッドならではの赤いタオルを活用。「理論を学ぶ」より、体を動かして身につけていきます。

川﨑知郁子プロのその他のコンテンツ

Share

川﨑知郁子プロのその他のコンテンツ