まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
川﨑知郁子

美と健康の向上に導くピラティスのプロ

川﨑知郁子(かわさきちかこ)

ピラティス専門スタジオ「Pilates Body」

コラム

ピラティスの効果を高めるにはどのくらいの頻度が最適か?

ピラティスの効果

2018年4月19日

ピラティスは身体と心の動きを調和させるエクササイズで、美しく健康でしなやかな身体と穏やかな心を保つことに役立ちます。

もし、ダイエット効果を狙って、ピラティスの頻度を存分に上げてみようとお考えなら…。短い期間でシェイプする運動とは異なる「ピラティスの魅力」を、もっと知ってほしいと思うのです。

頻度を上げるだけのエクササイズとは違う、ピラティスによる美しい筋肉

たいていのトレーニングやエクササイズは、筋肉を鍛えることを重要視し、集中的な運動を必要とします。

これからピラティスをはじめたい方、中でも痩せるという目的をお持ちの方は「苦無くして楽はなし」の心境ではないでしょうか?

結果を出すには、それなりの苦痛があって当たり前。きつい運動でなければ満足に繋がらない意識を多くの方がお持ちです。

でも、やみくもに行うだけではどうでしょうか?
大きな筋肉は強化されても、小さな筋肉の反応は弱くなってしまいます。

ピラティスは正しい姿勢と呼吸法を重んじ、筋肉を伸びやかに強くしていく有酸素運動です。バランスを重視し、大きな筋肉をしなやかで良好なコンディションにすることで、小さな筋肉が鍛えられると考えます。

脂肪燃焼というよりも、痩せやすい体づくりのイメージを持ちましょう。ストレートにダイエット効果を狙うより、体の芯をしっかり安定させることがピラティスの出発点であり目的です。
その上で、首・腕・脚など、体のパーツを整えていきます。個人の癖や歪みをほぐしながら筋肉を使うのもピラティスの特徴です。

適切な身体の使い方や呼吸法が身に付くと、全身の機能が整い体調がよくなります。結果、無駄のない体形や基礎体力、優雅な動きを得られるわけです。
しかもピラティスで培った筋肉はしなやかなので、なかなか衰えることがありません。

また、老若男女を問わず正しく習得すれば、どこにいても実践できるという魅力もあります。

ピラティスダイエットの成功の鍵とは?

ピラティスの効果を実感するために心がけてほしいのは、「毎日の歯磨きのような習慣づけ」です。

覚えたエクササイズを日々繰り返すこと。
学んだポイントを身体に記憶させるつもりで効率よく。
そのためにも毎日の繰り返しは大切です。

スタジオにいる時間以外の過ごし方、身体への向き合い方が自然に変わる方向を目指してください。
最初はストイックに感じるかもしれませんが、やがてそれがノーマルになったとき、身体の機能は上がっています。
背骨や体幹や股関節を自らのマインドでコントロールする振る舞いができるようになれば、あとは自然のまま。日常の無意識の動作に馴染んでいくでしょう。

基本のピラティスを身につけたら、お家でも継続可能

最初は特殊な動きに感じるかもしれません。
思い通りにできるようになるまで、時間がかかるかもしれません。
でも、ピラティスの考え方をよく理解し、コントロールする集中力を持って向き合えば、肉体と意識の一体化、整合性が心地よくしみわたるエクササイズであることに気づくでしょう。

20世紀初頭にドイツのジョセフ・ピラティスが考案した運動法、ピラティスにも今では数えきれないメソッドがあり、現代の知恵を加えた新しいスタイルのエクササイズも生まれています。

ピラティスボディの推奨する古典ピラティスは、健康で歪みのない身体へのアプローチ、あらゆる年代、運動経験のない方でも取り組めるエクササイズです。

スタジオレッスンで基本のピラティスを身につけながら、毎日歯磨きするみたいに習慣化を目指しましょう。そして、正しい動きを記憶したパーツが、やがて理想のボディを作り出すまで、その過程を一緒に見つめていきましょう。

体験レッスン

正しい姿勢を身につけたい!
カラダの不調を改善したい!
そんな方は是非一度体験レッスンにご参加ください!
体験レッスンのご案内

この記事を書いたプロ

川﨑知郁子

川﨑知郁子(かわさきちかこ)

川﨑知郁子プロのその他のコンテンツ

Share

川﨑知郁子プロのその他のコンテンツ