まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
川﨑知郁子

美と健康の向上に導くピラティスのプロ

川﨑知郁子(かわさきちかこ)

ピラティス専門スタジオ「Pilates Body」

コラム

背骨の歪みによって痛みが生じる仕組みを解説

背骨の歪みの原因と症状

2017年9月28日 / 2018年2月1日更新

背骨が歪んで姿勢が悪くなると、見た目の印象に影響してきます。

また多くの場合、背骨が歪んだ身体は内なる声を上げていて、徐々にコリや痛みが強くなったり、神経機能障害につながる恐れもあります。

単なる猫背だと侮ることなかれ。今回は神経の通り道でもある背骨について考えます。

昔から言われる気になることば「背骨の歪みは万病のもと」

昔から「背骨の歪みは万病のもと」と、言われることがあるのをご存知ですか?
すでに「歪みが不調をもたらしている」と、お気づきの方もいらっしゃるかと思います。

私たちが立ったり座ったりする時。
前屈みになったり重いものを持ち上げる時、思う以上に背骨に圧力がかかります。歪みは気づかないうちにはじまることがほとんどですが、場合によっては、何かの拍子に突然激しい痛みが生じるケースもあります。

また、歪みによって想定外の病気を発症する可能性もあるようです。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症のように、腰痛、足のしびれ、歩行障害を伴う疾患。原因はもともとの体質や骨の形、また加齢による場合もあるでしょう。でも、日頃からピラティスを通じ、姿勢や動作の癖などの環境要因も否定できないと感じています。

神経系のお話と背骨の歪みについて

背骨には、脳の一部である脊髄中枢神経が縦断しています。背骨の歪みが神経の圧迫を生む原因になることを理解しておきましょう。同じく自律神経の異常をきたす恐れもあると言えるでしょう。

つまり歪みは、背骨の湾曲やズレという構造的な問題だけでなく、神経的な問題を引き起こす要因のひとつであると考えられます。

神経の興奮が大脳に達すると、痛みとして伝わるようになります。
例えばケガをした傷口が発火点となり、それを神経の興奮として近くの抹消神経が脳に伝達。すると脳は神経の興奮を痛みとして感じます。

ところが、背骨の歪みによって神経が圧迫され、伝達が阻害されるとどうでしょう?
神経根が圧迫されると、抹消神経を通じて末端に痛みを感じるようになるのです。

背骨が歪むことで起きるさまざまな弊害

背骨とひとくちに言っても、頸椎・胸椎・腰椎・仙骨・尾骨に至る大切な軸。重力荷重に対するクッションの役目をしている場所と言えます。そして、さまざまな末梢神経の起点になっているところです。
人体の中心であり、とても長い背骨は生命活動の要です。

背骨の歪み、背中の関節の不整合は、脊椎神経を介した全身の機能を弱めてしまいます。背骨の歪みは関節の動きの減少につながります。血流やリンパの流れが滞ったり、内蔵や筋肉に必要な刺激が届かなくなることで、身体は疲れやすくなるのです。

専門医を受診しても「特に異常がない」との診断結果が出た場合。また、「背骨の歪みがなんとなく自分でわかる」という方は、解消されない痛みや不調の原因を見直し、背骨とも向き合い、根本的に改善する方法を考えましょう。

<関連コラム>
背骨の歪みによる腰痛に効果的な腰痛体操
背骨の歪みの原因は日常生活のささいな習慣から
背骨の歪みが引き起こす代表的な症状
背骨の左右の歪みは仙骨の傾きが原因だった!
背骨の歪みを改善するための筋膜リリース

体験レッスン

正しい姿勢を身につけたい!
カラダの不調を改善したい!
そんな方は是非一度体験レッスンにご参加ください!
体験レッスンのご案内

この記事を書いたプロ

川﨑知郁子

川﨑知郁子(かわさきちかこ)

川﨑知郁子プロのその他のコンテンツ

Share

川﨑知郁子プロのその他のコンテンツ