まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
中辻安則

家を守る建築板金のプロ

中辻安則(なかつじやすのり)

中辻正鈑金属興業株式会社

お電話での
お問い合わせ
0742-62-0761

中辻安則プロのコラム一覧:雨漏り修理工事

既存カラーベスト葺き屋根ですが、屋根からの雨もりがあるので確認を行いました。カラーベストに割れがあるのと、鋼板製棟包みの継ぎ手が、浮き上がっていました。それが原因で雨もりをしていました。今回は鋼板製横葺き材でのカバー工法で、修理することになりました。使用材料は、ニチハ株...

和瓦屋根での雨漏りの要因の一つが瓦谷からの雨漏りがあります。当社にも雨漏り修理依頼の半分が瓦屋根からの雨もりで、その多くが瓦谷が原因での雨漏りです。こちらの写真は銅板加工瓦谷に穴が開き、その部分に防水テープを張っての修理をされていました。穴がますます大きくなり雨もり...

折板RD-88葺き屋根の改修工事を、カバー工法で行いました。既存屋根は、錆びがひどく、雨水が流れる屋根底部分に穴が開き、雨もりを起こしていました。今回は既存屋根を撤去すのではなく、カバー工法で改修工事を行いました。既存屋根の上に屋根改修用下地金物を取り付け...

屋根和瓦葺きの屋根ですが、屋根が交差する部分にある瓦谷の取り替え工事を行いました。もともとは銅板加工の瓦谷でした。銅板加工の瓦谷ですが、瓦からの水落ち部分で等間隔に丸い型の変色が見受けられます。この変色部分は、銅板が化学反応し、銅板が薄くなっているところです。...

和瓦葺きの屋根で雨漏りの修理工事を行いました。屋根の谷部分(屋根が交差する部分)には、屋根瓦からの雨水を流す、谷樋を設けます。今回はその銅板に穴が開いていて雨もりを起こしていました。銅板を瓦谷に使用した場合、銅板に穴が開くことがあります。理由は多々ありますが、酸性...

銅板加工樋は、内側(雨水の流れる面)に何も処理をしていなければ穴が開きだします。今はそのように穴が開かないように、特殊な塗料が塗られている銅板加工樋を使用するか、写真のようにステンレス板が内側に融着してある材料で加工された材料を使用します。どうして...

奈良市で建築板金業をしている中辻です。金属鋼板で加工した屋根材料を使用し、金属屋根工事を行っています。建物にとって雨漏りは、あってはならないものです。その雨漏りの修理工事を行っているのも自分たち建築板金業者です。これからもいろんな情報を発信していきますので、よろしくお願い...

中辻安則プロのその他のコンテンツ

Share

中辻安則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0742-62-0761

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中辻安則

中辻正鈑金属興業株式会社

担当中辻安則(なかつじやすのり)

地図・アクセス

中辻安則プロのその他のコンテンツ