まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
三木潤子

心を休める内観研修のプロ

三木潤子(みきじゅんこ)

奈良内観研修所

コラム

内観療法とは (奈良内観研修所 http://www.nara-naikan.jp)

2018年7月24日

静かな場所に1週間こもって 自分を見つめる時を持ちませんか 心の窓が開かれて 自分のほんとうの姿が
浮かび上がってくることでしょう 誰にでもできる  やさしい自己発見の方法です。

ひとり静かに自己を見つめたい…。
このような思いをもっている人は多いことでしょう。しかし、仕事や勉強に追われて、そのような時をもてず、自己を見失いがちです。

思い切って人生の休暇を取って、自分の心の世界を探ってみませんか。 ここで紹介する内観法は、吉本伊信という方が開発したもので、静かな場所にこもって、誕生から現在までの自分の歴史をふりかえり、自己を発見する方法です。これは向上の意欲さえあれば、年齢に関係なく誰にでもできるものです。

内観法は研修所に1週間宿泊して研修する集中内観と、日常生活での日常内観があります。

日常内観の一つに「記録内観」という方法があります。

集中内観の方法は、次の通りです。

1.楽な姿勢で座ります。
2.そして、母(または母親代わりの人)に対する自分を、
〇世話になったこと
〇して返したこと
〇迷惑をかけたこと
の3点について、具体的な事実を調べます。
3.調べるのは年代順。小学校低学年、高学年、中学校時代……、というように年齢を区切って、現在まで調べます。
4.それがすめば、父、配偶者、子どもなど身近な人に対する自分を同様の観点から調べます。一通り終われば、母に戻ります。
5.1~2時間おきに、3~5分間の面接があります。 面接者「この時間、誰に対するいつごろの自分を調べてくださいましたか」 研修者「母に対する中学時代の自分を調べていました、お世話になったことは……。 して返したことは……。迷惑をかけたことは……。」 面接者「ありがとうございました。次はお母さんに対する高校時代の自分を調べてください」 このような面接が、1日7~8回あります。
6.内観には、その他「養育費の計算」や「嘘と盗み」というテーマもあります。

7.研修所では、音楽を合図に朝6時起床。洗顔と清掃の後、6時半から夜の9時まで、入浴とトイレの他は静かに座って内観します。食事は日に3度運ばれます

8.全館禁煙です。(喫煙は喫煙コーナーで)テレビやラジオの視聴、読書、他の人とのおしゃべりは厳禁。緊急の用事以外は電話もかけません。研修中は携帯電話を預からせていただきます。心の世界に集中できるように、外部からの刺激を最小限にするのです。

この記事を書いたプロ

三木潤子

三木潤子(みきじゅんこ)

三木潤子プロのその他のコンテンツ

Share

三木潤子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0742-48-2968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三木潤子

奈良内観研修所

担当三木潤子(みきじゅんこ)

地図・アクセス

三木潤子プロのその他のコンテンツ