まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
新谷貴司

ホームページ制作のプロ

新谷貴司(しんたにたかし)

地元密着なび

新谷貴司プロのコラム一覧:無料スペースはオススメか?

プロバイダ大手で古参のニフティが運営していた無料ホームページサービスが、2016年11月10日で終了しました。※「します」ではなく「しました」です。ただし、いくら告知しても引っ越ししてくれない人が大量にいるようです。そこで、12月12日までに手続をすれば、よそへの移転ができるよう...

※2017年8月17日追記:知人や制作会社に作ってもらったなどで、ホームページのデータ(文章や画像)が手元にない場合は、グーグル検索のキャッシュやインターネットアーカイブに運良くデータが残っていることを期待して、ホームページを作り直すしかありません。可能かどうか調べますので、...

90年代~2000年代くらいにかけて、個人の趣味(もしくは個人レベルの仕事)でホームページを作るというと、・インターネット接続業者(プロバイダ)の無料スペース・ネット上の無料ホームページ貸出サービスのどちらかを使うことが多かったように思います。※レンタルサーバーは月数千...

世界最大のソーシャルメディア・フェイスブックの業務用サービスに「フェイスブックページ」というものがあります。個人のアカウントでは営業活動は禁止で、お店や会社などの宣伝や集客をするならフェイスブックページを使え、という方針です。たとえば、当「地元密着なび」もフェイスブッ...

ジオシティーズや忍者ホームページのような一般向けの無料スペースには、有料版というのもあります。そっちならどうなのか? とご質問をいただきました。確かに、ジオシティーズには有料版「ジオライト」「ジオプラス」がありますし、忍者ホームページにも有料版があります。これら一般...

今までプロバイダの無料スペースを使うデメリットについて書きました。これらのデメリットは、ジオシティーズや忍者ホームページのような一般向けの無料スペースでもそう変わりません。違いは、サーバー容量が多い(忍者ホームページは容量無制限、ジオシティーズは50MB)くらいです。...

レンタルサーバーに移る場合や、プロバイダの業務終了でよそに移らざるを得ない場合など、ホームページの引っ越しをする可能性はままあります。独自ドメインを取得していれば、ホームページ引っ越しの苦労などないも同然。ほとんどの人はサーバーを移ったことすら気付かないでしょう。しか...

前にある先生から「画像の追加ができなくなりました」と言われたことがあります。あれこれ調べているうちに「ホームページ用無料スペースの容量10MBを使い切っていた」ことが分かりました。その方のホームページは何年もそこで運営していたので、5MBを有料で追加して使い続けています。役に...

今どきは便利なソフト(ブログソフトなど)が有料無料で配布されています。だから自分のホームページ内にブログを無料で設置することだってできます。※たとえば、当会のブログ設置サービスhttp://www.localnavi.biz/knowhow/blog.htmlお問い合わせフォームや買い物かごを設置することも...

プロバイダ(インターネット接続業者)が無料で提供してくれるスペースでは、独自ドメインが使えません。…え? それの何が不都合なのか?プロバイダの無料スペースでは、たとえば http://www.eonet.ne.jp/~****/ のように、プロバイダのドメイン名(先の例ならwww.eonet.ne.jp)に間借り...

ヤフーBBやEOネット、OCNなどのインターネットに接続する業者(プロバイダ)と契約を結ぶと無料でホームページが作れます。昔からホームページをお持ちの方には、プロバイダの無料スペースを使って多くのお客様を集めている方もおられます。確かに、プロバイダの無料スペースなら費用は1円...

新谷貴司プロのその他のコンテンツ

Share

新谷貴司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0745-43-8678

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷貴司

地元密着なび

担当新谷貴司(しんたにたかし)

地図・アクセス

新谷貴司のソーシャルメディア

rss
rss
2018-06-29
twitter
twitter
2018-08-17
facebook
facebook