マイベストプロ奈良
新谷貴司

ホームページ制作の専門家

新谷貴司(しんたにたかし) / Webコンサルタント

地元密着なび

コラム

自社HPに目立つ Favicon (ファビコン)を設置しましょう

2020年1月22日

テーマ:施術院ホームページ制作のポイント

コラムカテゴリ:ビジネス

Googleの検索結果に、ホームページで設定したFavicon(ファビコン)が出るようになっています。


・パソコンでの検索結果



・スマホでの検索結果


 

※ファビコンとは?

ホームページのシンボル画像で、下記画像のように、ブラウザのタブなどに表示されます。


 

お店の前には看板を用意するのと似たような事ですので、ファビコンも用意しましょう。

…と書くと、これを見た方から、

  > ファビコンを設定すれば検索結果からのアクセスが増えるのですか?

と聞かれそうです。

もし尋ねられたら「たぶんならないです」と答えざるを得ません。しかし

  > ファビコンを設定しないと何か悪影響がありますか?

と聞かれたら、「検索結果からのアクセスが減る恐れはあります」と答えます。

 

なぜか?

ファビコンを設定していないサイトが検索結果に表示されると、Googleが用意した

「地味な地球みたいなファビコン」

を勝手に表示されます。

※検索結果の真ん中をご覧ください


 

もしかすると、

> なんだか同じサイトが検索結果に出てる

と誤解されてクリック・タップされないかもしれません。

そうでなくとも、他店のファビコンより地味で目立たないからクリックされにくいくらいのことは十分に有りえます。

検索結果で目立つような(そしてシンプルな)ファビコンを設定しましょう。

 

自力でやろうという方は、ファビコンの作り方から設置方法まで書いてある下記ページが役立つかと。

・ファビコン(favicon)の簡単な作り方と設置方法
https://allabout.co.jp/gm/gc/390854/

 

・ファビコンの作り方がわからない
・どんなものを作れば良いかピンと来ない
・設置の仕方が分からない

方には、下記サービスをオススメします。

・実店舗リピート率アップにファビコン+登録案内文書セット
https://www.localnavi.biz/knowhow/favicon.html

ぜひご検討ください。

やるメリットは特にないけれど、やらないデメリットはある、というのは厄介ですが致し方ありません。
自社HPにファビコンは設置しましょう。

ご相談ご依頼を承ります

■ホームページ制作・リニューアル
■ウェブ集客のサポート・アドバイス
■既存ホームページのスマホ対応

この記事を書いたプロ

新谷貴司

ホームページ制作の専門家

新谷貴司(地元密着なび)

Share
関連するコラム