マイベストプロ奈良
新谷貴司

ホームページ制作の専門家

新谷貴司(しんたにたかし)

地元密着なび

コラム

1.今回のHPリニューアルで何をどこまでやるか

先日、地元密着なびのホームページをリニューアルしました。その時に注意した点を簡単に書いたのが次の記事です。

ホームページのリニューアルで注意すべき点

これだけだと不十分な気がしますので、これから数回、ホームページのリニューアルに際しての注意点を紹介します。

 

まず今回の当会サイトのリニューアルでは、

・WordPressへの移行
・デザインの変更
・フォルダ分けの見直し
・リンク切れの修正
・お問い合わせフォームの追加と改善

をしようと決めておりました。

 

こうやって事前に決めておくことで、後でやる事が増えてきて、日数を食われることがなくなります。

「あれもやっておこう」
「これもやっておかないと」

と後で思いついたことは後回し。
今回のリニューアルが終わってから再検討してください。

もちろん、放っておけないミスを見つけたら、リニューアル中であろうとなかろうと修正すべきです。

しかし、それ以外の「やっておきたい」「やっておいた方が良い」修正や追加作業は次に回しましょう。

例えば今回のリニューアルでは、個々のノウハウ・サービスの紹介ページの修正はほとんどしていません。

個々のページまで手を加え出すと、たぶんあと1年は終わらなくなりそうなので。

実際、前回のHPリニューアルでは、あれもこれもと考えすぎて、手がけてから完成するまでに一年半もかかってしまいました。

 

事前にやる事を決めておくメリットは、やり過ぎを防ぐだけではありません。やり過ぎの反対「やり忘れ」も防げます。

リニューアルをしようと考えた時には「○○をやっておこう」も思っていたのに、いつの間にか頭から抜け落ちてしまう。

大事なことなのに、普段の仕事などに紛れて忘れてしまうことはあります。

 

さらに、脳内でもやもやとしている事を書き出す事で、

・あれを忘れていた
・思っていたほど作業は多くないな

などと整理ができます。

何をどこまでするかを決めて、箇条書きやマインドマップなどで、やるべき事を書いておくのが一番です。

・やりすぎない
・やり忘れる

を防ぐため、作業がどこまで進んでいるかを把握するために、ぜひ書き出しましょう。

ご相談ご依頼を承ります

■ホームページ制作・リニューアル
■ウェブ集客のサポート・アドバイス
■既存ホームページのスマホ対応

この記事を書いたプロ

新谷貴司

ホームページ制作の専門家

新谷貴司(地元密着なび)

Share
関連するコラム