マイベストプロ奈良
新谷貴司

ホームページ制作のプロ

新谷貴司(しんたにたかし)

地元密着なび

コラム

Yahoo!ジオシティーズからまだ引っ越していない方へ

2019年3月15日

テーマ:業務内容に関すること

昨日(2019年3月14日)の晩に、Yahoo!ジオシティーズから

 >【残り2週間です】サービス終了に伴うホームページ移行のお願い

というタイトルのメールが届きました。
 
 
タイトルの通り、Yahoo!ジオシティーズの終了が今月末に迫っています。
ジオシティーズのホームページがこのまま消えてしまうのは困る方は、今すぐよそに引っ越しましょう。
 
 
ただし、いくつか注意点があります。
 
 
1.無料スペースは避けましょう。

ヤフー傘下のジオシティーズでさえ経費を支えきれずに閉鎖する時勢です。

数年前にはプロバイダー大手のOCNや@nifty、AUOneやJ:COMが無料スペースを廃止しました。

COOL ONLINE やTripod、フリーティケットシアターなどの老舗無料スペースもなくなりました。

今はまだある無料スペースがなくなるのも時間の問題だと思ってください。

安価で良いので、有料のレンタルサーバーに引っ越しましょう。
 
 
2.独自ドメインを取得しましょう。

レンタルサーバーでは、

***.sakura.ne.jp
***.lolipop.jp

といった無料で使えるドメインを用意してくれています。

しかし、サーバーが無料で貸し出しているドメインは、そこのサーバーでしか使えません。

サーバー会社が潰れたり、機能に不満が出てきたりでよそに引っ越したら、そのドメインは使えなくなります。

そうなると、またまた

「ホームページを移転しました。新しいURLは○○です」

と知らせて回ることになります。

そうならないためには、独自ドメインを取得しましょう。

独自ドメインはインターネットの根幹の仕組みですので、サーバー会社が潰れたりドメイン管理会社が潰れたりしたくらいで失われません。
(管理費用を払わないとすぐ失われますが)
 
 
3.ワードプレスなどへの移行は引越後に

この際なので、ホームページをワードプレスで作り直したい。
という方もいらっしゃるかと思います。

ホームページ作成ソフトを使うよりも管理や更新は楽になりますし、色々な便利な機能も(多くは無料で)使えるので良い考えです。

とはいえ、ジオシティーズの終了が至近に迫っています。

検討中の方は、とりあえず引越だけして、作り直しはその後にされるのが無難です。

※「ワードプレスで作り直すことは確定!」という方は、ホームページ作成のみお申込いただければ、ジオシティーズ終了前に引越だけ済ませます。
 
 
 引越に手が回らない。
 自分でできる自信がない。

そういう方は今すぐご依頼ください。

・ホームページ引越代行サービス
https://www.localnavi.biz/knowhow/ocn.html
 
 
ギリギリだとドメインやサーバーの手配が間に合わない恐れもあります。
こちらが多忙で手が回らない恐れもあります。

必要な方は今すぐご決断ください。

ご相談ご依頼を承ります

■ホームページ制作・リニューアル
■ウェブ集客のサポート・アドバイス
■既存ホームページのスマホ対応

この記事を書いたプロ

新谷貴司

ホームページ制作のプロ

新谷貴司(地元密着なび)

Share
関連するコラム