まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
新谷貴司

ホームページ制作のプロ

新谷貴司(しんたにたかし)

地元密着なび

コラム

マスコミまで【保護されていません】を取り上げるように(オチあり)

2018年7月24日にGoogle Chromeが新しくなって、http://で始まるページのアドレス欄には

 【保護されていません】

という警告が出るようになりました。

そのせいで、経済産業省のホームページにも警告が出ているというニュースです。
 
 
・経産省HP保護されず? 最新版クロームに警告表示
http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_economy/articles/000132633.html
 
 
Google Chromeで経済産業省のホームページを見ると、確かに【保護されていません】。

http://www.meti.go.jp/
 
 
そして、上記のニュースを見てツッコミ所に気付いてしまった人たちがいます。

・報じるニュースサイトが非対応の例も?ChromeのHTTP警告で、非対応サイトが続々と槍玉に
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1135/066/amp.index.html

テレビ朝日のホームページも、確かに【保護されていません】。
 
 
上記ニュースを載せているインターネットウォッチは、さすがにIT系ニュースサイトだけあって自社サイトのSSL化は済んでます。
 
 
これらのニュースを見て、

  > 公開情報しか掲載していない官公庁や
  > マスコミがなんでSSL化で通信を暗号化
  > しないといけないんだ?

という疑問の声もあるようです。

なぜなんでしょうか?
誰を警戒しないといけないんでしょうか?
 
 
・答え:
 フリーWiFiなどによる「情報の改ざん」
 
 
フリーWi-Fiを使ってホームページを見る時のデータの流れはこうです。

 スマホ
  ↓↑
 フリーWi-Fiのアクセスポイント
  ↓↑
 あちこちのサーバー
  ↓↑
 ホームページを設置しているサーバー
 
 
ホームページがSSL化されていれば、途中で改ざんされる心配はありません。

しかしSSL化されていない場合、悪意のあるフリーWi-Fiがホームページを改ざんして、

・勝手に広告を表示させる
・偽サイトに誘導する

などすることもできます。
 
 
また、格安SIMでネット接続している場合は、「通信の最適化」と称して、動画や画像の品質を「勝手に」落として通信量を削るということが起こっています。

・mineoが通信の最適化を始めたのでMVNO14社21枚のSIMで通信の最適化がされているか試してみた
https://www.orefolder.net/blog/2018/04/mineo-data-optimization/
 
 
これも、ホームページにSSLを導入して暗号化してしまえば、プロバイダーが通信の最適化を勝手にできなくなります。
※暗号化されていて、流れているデータが動画・画像なのかどうかが分からなくなるため。
 
 
  > 口座番号やカード番号、ログイン情報など
  > 重要な情報を送信することがないから、
  > うちはSSL化しなくていいだろう。

という方、ご自身のホームページを見ようという人たちに安心を用意しましょう。

・常時SSL化代行サービス
https://www.localnavi.biz/knowhow/ssl.html

ご相談ご依頼を承ります

■ホームページ制作・リニューアル
■ウェブ集客のサポート・アドバイス
■既存ホームページのスマホ対応

この記事を書いたプロ

新谷貴司

新谷貴司(しんたにたかし)

新谷貴司プロのその他のコンテンツ

Share

新谷貴司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0745-43-8678

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷貴司

地元密着なび

担当新谷貴司(しんたにたかし)

地図・アクセス

新谷貴司のソーシャルメディア

rss
アメブロ
2018-09-24
twitter
Twitter
2018-10-17
facebook
Facebook

新谷貴司のソーシャルメディア

rss
アメブロ
2018-09-24
twitter
Twitter
2018-10-17
facebook
Facebook