まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
新谷貴司

ホームページ制作のプロ

新谷貴司(しんたにたかし)

地元密着なび

コラム

フェイスブックのグループにスパム投稿を続ける人を駆逐する方法

フェイスブックにはグループという「参加者が内輪で投稿し合う機能」があります。
情報交換がひんぱんにされていると、放っておいても情報が飛び込んできてくれるので便利です。

しかし、グループに誰でも参加できると(またはグループの管理者が誰でも参加承認していると)、
厄介なことが起こる場合もしばしば。

たとえば、奈良県のイベントを紹介し合うグループがあるとしましょう。
ここに、奈良県でもなければイベント紹介でもない、どこかのニュースサイトの記事を
いくつも投稿する人が現れました。

管理人さんは、忙しいのか面倒なのか気付いていないのか、注意も除名もしてくれません。

どうしましょうか?
 
 
グループの投稿画面で管理人さんに呼びかけるのは効果的ではありません。
管理人さんがグループを管理しなくなっていたら?
何かの都合でフェイスブックから離れていたら?

また、スパム投稿にコメントを付けて批判するのも無意味です。
奴らはスパマーなんですから、自分の過去の投稿なんて見ません。

※そもそも人間かどうかすら怪しいです。自動スパム投稿プログラムの可能性もあります。
 
 
では、こうしましょう。

1.スパム投稿の右上にある【…】をクリック(またはタップ)すると、メニューが出て来ます。
そこの【この投稿に関するご意見・ご感想】をクリックします。






 
 
2.どんな問題があるのかを選択する画面が出るので、ここでは【スパム】を選択して、【送信】をクリックします。




 
 
3.あとは、ブロックするなり投稿を非表示にするなり、グループの管理者に報告するなり、ご自由にどうぞ。




 
 
4.ただし、スマホの場合はいったん元の投稿画面に戻ってから、あらためて【グループ管理者に報告】をタップする必要があります。


 
 
報告理由などを書く欄もありますので、説明が必要そうでしたら書いておきましょう。
一目瞭然なら空欄のままで【報告】をタップします。


 
 
この方法の場合、フェイスブックにもスパム報告をしますので、よそのグループからもこのスパムアカウントが消えてくれることが期待できます。

スパムアカウントの掃除はフェイスブックに任せて、楽しくフェイスブックを活用しましょう。

ご相談ご依頼を承ります

■ホームページ制作・リニューアル
■ウェブ集客のサポート・アドバイス
■既存ホームページのスマホ対応

この記事を書いたプロ

新谷貴司

新谷貴司(しんたにたかし)

新谷貴司プロのその他のコンテンツ

Share

新谷貴司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0745-43-8678

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷貴司

地元密着なび

担当新谷貴司(しんたにたかし)

地図・アクセス

新谷貴司のソーシャルメディア

rss
アメブロ
2018-06-29
twitter
Twitter
2018-09-19
facebook
Facebook

新谷貴司のソーシャルメディア

rss
アメブロ
2018-06-29
twitter
Twitter
2018-09-19
facebook
Facebook