まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
新谷貴司

ホームページ制作のプロ

新谷貴司(しんたにたかし)

地元密着なび

コラム

各国語版ページの存在を検索エンジンに知らせる(海外からのお客様を集めるホームページ作り)

各国語版ページへのリンクの続きです。

目に付きやすい箇所に各国語版ページへのリンクを貼れば、ホームページを見に来た人には伝わります。

しかし、Googleなどの検索エンジンには、もっと別の手段で伝える必要があります。
「このページは外国語のホームページを勝手に翻訳して載せているのではありませんよ」
というのを専用のHTMLタグを載せて知らせましょう。

たとえば、日本語版のホームページが

https://example.com/

で、英語版が

https://example.com/en/

の場合には、日本語版のホームページに

<link rel="alternate" hreflang="en" href="https://example.com/en/" />

というHTMLタグを載せます。キモは「hreflang="en"」です。

言語ごとに2文字の言語コードというのが定まっています。英語なら「en」、日本語なら「ja」のように。
それを載せるのですが、ここで1つ曲者の言語があります。

中国語の場合は、中国本土などで使われる簡体字と、香港・マカオ・台湾で使われる繁体字があります。

・簡体字:zh-cn
・繁体字:zh-tw

2つの文字コードはまったくの別物ですので、間違えると大変です。
くれぐれもご注意ください。
 
 
そして、仮に日・英・中(簡体字)・中(繁体字)・韓の5言語のホームページがある場合には、

<link rel="alternate" hreflang="ja" href="https://example.com/" />
<link rel="alternate" hreflang="en" href="https://example.com/en/" />
<link rel="alternate" hreflang="ch" href="https://example.com/ch/" />
<link rel="alternate" hreflang="tw" href="https://example.com/tw/" />
<link rel="alternate" hreflang="ko" href="https://example.com/ko/" />

のように、全部載せておきましょう。

「ここは日本語版だから日本語版のHTMLタグを削って…」

などとすると、だいたいどこかで削り忘れや削りすぎが起こります。
 
 
また、個別ページ(たとえば https://example.com/test.html )の場合は、
貼り付けるHTMLタグに載せるURLもトップページではなく、

<link rel="alternate" hreflang="ja" href="https://example.com/test.html" />
<link rel="alternate" hreflang="en" href="https://example.com/en/test.html" />
<link rel="alternate" hreflang="ch" href="https://example.com/ch/test.html" />
<link rel="alternate" hreflang="tw" href="https://example.com/tw/test.html" />
<link rel="alternate" hreflang="ko" href="https://example.com/ko/test.html" />

のようにします。

ご相談ご依頼を承ります

■ホームページ制作・リニューアル
■ウェブ集客のサポート・アドバイス
■既存ホームページのスマホ対応

この記事を書いたプロ

新谷貴司

新谷貴司(しんたにたかし)

新谷貴司プロのその他のコンテンツ

Share

新谷貴司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0745-43-8678

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷貴司

地元密着なび

担当新谷貴司(しんたにたかし)

地図・アクセス

新谷貴司のソーシャルメディア

rss
アメブロ
2018-06-29
twitter
Twitter
2018-09-19
facebook
Facebook

新谷貴司のソーシャルメディア

rss
アメブロ
2018-06-29
twitter
Twitter
2018-09-19
facebook
Facebook