まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
中尾里香

自分の価値を認めることで悩みを解決するプロ

中尾里香(なかおりか)

カウンセリングルーム 風舎

中尾里香プロのご紹介

自分のありのままを認めることで、良好な人間関係を(2/3)

中尾里香さん

傾聴を通して客観的な視点を持てるようになります

 寄り添って傾聴するとは具体的にはどういうことなのでしょうか。仕事で頑張っているのに、トラブルばかりで思うように成果をあげられないのが悩みで、相談時もずっと泣いている方がいました。
 「泣きやむまで待ちます。すると相手も目やしぐさで声を掛けてというサインを出しますので、それを見計らいます」
 態度を含めて推し量るわけです。それから対話を通して悩みの原因に気付いてもらい、一緒に解決するための目標をたて、達成へ向けて全力でサポートします。
 「相談者が立ち直った後、ここは誰からも否定されない安全な場所だったのがありがたかったと言われました」
 カウンセリングにあたっては、相談者がありのままを受け入れてもらえる場が必要なのですね。

 また、1対1のカウンセリング以外にも、人間関係がスムーズになるよう、本人が傾聴を実践できるセミナーを開催しています。参加した方で「日常で腹の立つことが激減した」という意見がありました。
 「その方はご主人が話を全然聞かないワンマンな方だったのですが、やさしく接することができるようになりました。セミナーを通して相手のことを客観的に見ることができるようになったので『あれは夫にとってはとても大事なことなんだ』と捉えることができて、寛容になれたのです」
 状況はなかなか変えることができませんが、自分の視点は変えることができます。視点が変わると行動が変わる、それは周りにも影響を与えます。この方の場合、ご主人の態度もやわらかくなり、和やかな関係になれたそうです。

中尾里香プロのその他のコンテンツ

Share

中尾里香プロのその他のコンテンツ