まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
中尾里香

自分の価値を認めることで悩みを解決するプロ

中尾里香(なかおりか)

カウンセリングルーム 風舎

コラム

話題についていけないとき

人間関係

2018年1月11日

学校のクラス、部活の仲間、職場の人たち、ママ友、サークルメンバーなど
その場に身を置く機会がそこそこ多い場所では
「仲良くしたい」 もしくは、殊更仲良くしたいとは思わなくても「気まずい感じになりたくない」「うまくやっていきたい」というのは、あたりまえだと思います。

けれども、そういう集団の輪に入れない、集団が苦手という人が、実は少なくありません。
その理由は人によって様々ですが、その場の話題についていかれなかったり、うまい返しができなかったりするという人が多いです。
話題についていくために、調べたりして、努力することも解決策としてはありですが、それをするのが嫌だとか、辛いとかいう場合もありますね。

実は、そんなときには「ついていかない」が、正解だったりします。
ただ参加すればいいのです。
どのように参加するかというと、その場で語られていることのみを情報として得ること、そして、語っている人々を観察することです。こちらから話題を振る必要はないし、意見を言う必要もありません。

「あなたはどう思う?」って聞かれたら、どうするのって?
「うーん」と軽く考えるフリをして「○○さんはどう思う?」と、話題を他の人に振ればいいのです。
そこで盛り上がっている話題なので、話したい人は山ほどいますからね。

この記事を書いたプロ

中尾里香

中尾里香(なかおりか)

中尾里香プロのその他のコンテンツ

Share

中尾里香プロのその他のコンテンツ