まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
中尾里香

自分の価値を認めることで悩みを解決するプロ

中尾里香(なかおりか)

カウンセリングルーム 風舎

中尾里香プロのコラム一覧

2018-06-18

心理というデリケートな分野で仕事をしている都合上こういう日には、敢えて、そのことに触れないようにしているのですが「大和郡山市では、過呼吸などを訴える人が・・」と奈良テレビで言っているのを聞いて、やはり、コラムを書こうと思った次第です。 朝から同じ報道が繰り返されていま...

夫婦関係

2018-06-06

【Q】夫の浮気が、1年たった今でも許せず、責めてしまいます。携帯は自由に見ていいと言ってくれたり、職場や外出先からマメに連絡をくれたりと、わたしが不安にならないよう、夫は努力しています。それでも、過去やったことはなくなりませんし、ことあるごとに責めてしまいます。責める度に、...

人間関係

2018-05-10

「言いたいことがあっても、言えないんです。」 この悩み、実はとても多いんです。 「言えない」には理由があるし、場面や相手によっては、言わない方がbetterだったりもしますよね。だから、それはそれでOKなのでは? いやいや。それでOKなら、悩んでいませんね。ごもっともです。な...

人間関係

2018-04-19

「バカにされたくないんです。」「バカにされると、物凄く腹が立ちます。」これって、あたりまえですよね。誰かが自分をバカにしているというのは、嫌な気持ちのするものです。 「では、バカにされないためにはどうすればいいんですか?」 お答えします。 「バカにされないために」と...

人間関係

2018-03-13

進学シーズンですね。特に、春から大学に進学する方は、、高校までの学校のスタイルとは違って、自分の責任で動かなければならない場面が多くなる中、未経験のことだらけで不安は尽きませんね。その中でも最も大きな不安は、授業内容や知らない場所へ行くことよりも「大学へ行って、友達がで...

人間関係

2018-01-11

学校のクラス、部活の仲間、職場の人たち、ママ友、サークルメンバーなどその場に身を置く機会がそこそこ多い場所では「仲良くしたい」 もしくは、殊更仲良くしたいとは思わなくても「気まずい感じになりたくない」「うまくやっていきたい」というのは、あたりまえだと思います。けれども、...

心理学

2017-12-23

 自分を大切にできない障害 「人の役にたちたい」という気持ちを持っている自分は、共依存症なのだろうか。治したほうがいいのだろうか。そういった質問が寄せられることがあるので、ご説明します。共依存症とは、人の役にたつことで、自分の存在価値を上げたり自尊心を保とうとすること...

心理学

2017-12-03

 生きるために起きている ○○依存というものについて、お話します。アルコール依存、ギャンブル依存、ゲーム依存、薬物依存、ネット依存、セックス依存、宗教依存、仕事依存(ワーカホリック)、摂食障害(依存という言葉はつかないけれど、依存です)、自傷依存、買い物依存、他にもいろ...

今回は、「自己肯定感」を「育てる視点」から紐解きます。子どもは誉めて育てなさいと、よく言われます。叱ってばかりいると、自己肯定感が育まれません。誉めることで自己肯定感を育みましょう。というのですが、それはどうかなと、わたしは思います。 間違えたら叱る、よくできたら誉め...

 「自己肯定感とはなにか」 ある日の新聞の投稿記事に、以下のような内容のものがありました。***元カレは自己肯定感が高くて、いつも自信満々で鼻についた。海外からの仕事の電話なんかはわざと音量をあげて聞こえるようにして、終わってから、どや顔。***「自己肯定感」が誤...

人間関係

2017-10-20

職場や学校など、自分の日常に酷いことを言う人がいて辛い場合少し捉え方を変えてみることで、辛さが軽減することがあります。自分が「言われた」ではなく、相手が「言った」と捉えてみるんです。相手に「言われた」と捉えると、深く傷ついたり、とても腹が立ったり、恨んでしまったりして...

中尾里香プロのその他のコンテンツ

Share

中尾里香プロのその他のコンテンツ