まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
北岡千佳

ヨガを通して明るく前向きな気持ちに導くプロ

北岡千佳(きたおかちか)

ヨガ教室 Fresh

コラム

全身ストレッチで血行促進!!下を向いた犬のポーズ

アーサナ

2018年7月11日 / 2018年11月13日更新

下を向いた犬のポーズ



ダウンドッグ

ヨガの中でも有名な下を向いた犬のポーズ!
ダウン・ドッグとも呼ばれるこのポーズは身体への嬉しい効果が詰まったポーズです(*^^*)
今回はダウン・ドッグの効果とそしてポーズをとる時のポイントをご紹介したいと思います!
レッスン中どうしても上手くポーズが取れない。
ストレッチされている感覚がないという方は是非参考にしてみてくださいね。
では早速効果から見ていきましょう!


効果


・血行促進
・体幹の強化
・腕・脚を引き締める
・肩こり解消
・全身のストレッチ
・むくみ解消
・疲労回復

手足でしっかりとマットを押して、吐きながらお尻を斜め後ろの方へ引き上げます。
身体を支えるために、腕や、肩回り、お腹、脚の筋肉を使い引き締めます。
同時に、肩回りの力を抜いて、脇の下、背中、腰、太もも裏~ふくらはぎまで全身をストレッチ、血行促進効果に伴う疲労回復、引き締め、むくみ解消効果も期待できます!



ダウンドッグに挑戦してみましょう!


1.四つん這いの姿勢になり、つま先を立てます。
(手の平は大きく開きます)

2.吐く呼吸でお尻を持ち上げます。
 手の平、踵はマットにしっかりとつけます。(踵はつかなくてもOK)

3.そのままの態勢を4~6呼吸キープ

POINT!
・手の平は大きく開き、指先まで力を入れる
・肩から首にかけて力まないようにリラックスする
・初めから綺麗なポーズがとれるとは限りません。
 今伸びているところ、硬いところをしっかりと確認しましょう。

出来ない場合のアドバイス


・踵がつかない      → 膝を曲げてまずは上半身をしっかり伸ばしましょう
・踵があともう少しでつく → 足を腰幅からマット幅に広げてみてください。太ももの裏がしっかり伸びたら腰幅に戻します。
・背中が痛い       → 背中に力を入れて、背骨を内側に入れすぎているかもしれません。
                  一度肩の力を抜いて、背中をリラックスして。吐く呼吸でお腹(下腹部)に力を入れましょう。
・手首が痛い       → 手首だけで上半身を支えていませんか?手の平は大きく開いて指先まで力をいれましょう。


一見簡単そうに見えて、力の入る場所、身体の使い方で全く違うポーズになる。
ダウンドッグは特に奥の深いポーズです。
今日はどこが硬いのか?柔らかいのか?力んでいるところはどこか?
日々の身体の状態と向き合いながら、その日のベストなダウンドッグを目指してくださいね。

Fresh
代表 北岡 千佳

TEL:090-5972-8771
MAIL:fresh.enjoyyoga@gmail.com

[ http://fresh-yoga.strikingly.com] 

この記事を書いたプロ

北岡千佳

北岡千佳(きたおかちか)

北岡千佳プロのその他のコンテンツ

Share

北岡千佳プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-5972-8771

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北岡千佳

ヨガ教室 Fresh

担当北岡千佳(きたおかちか)

地図・アクセス

北岡千佳プロのその他のコンテンツ