まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
長澤慶子

アロマを暮らしに生かし生活を豊かにするプロ

長澤慶子(ながさわけいこ)

【奈良・大阪・京都のホームケアアロマ】 アロマリ

コラム

ペットがアロマで死ぬ?2

精油の使い方

2018年2月9日 / 2018年2月10日更新

連続記事になります。
1つ目はこちら
ペットがアロマで死ぬ?

さて、しかしペットを飼っていてもアロマを使いたい!
という方もいらっしゃると思います。

その場合の対策をお伝えしますね。

1.ペットがいない部屋で使用する。

ケージなどに入った移動できない動物と同じ部屋で使用するのは避けましょう。
動物は本能で危険を察知すると移動しますが、ケージに入っている場合は逃げたくても逃げられません。
そのまま成分を吸い込み続け、何らかの症状が出てしまうのです。
どうしても同じ部屋で使いたい、という場合は、一旦ケージを移動させるなどして使用したあと、十分に換気をしてからケージを戻してあげてください。

2.ケージからペットを出しておく

この対策の場合はペットの種類によると思います。
ケージから出したからいなくなってしまった!! なんてことには十分ご注意くださいね。
1つ目の対策と理由は同じです。
危険を本能的に察知すると違う場所へ逃げようとします。
自由に移動できるようドアを開けておいたりしてあげてくださいね。


最近のペットは、生まれた時から安全な環境にいることで
本能的勘、野性的勘というのでしょうか。
危険察知が出来ない子たちもいます。

あなたの家族でもある動物たちを守ってあげられるのは、紛れもなくあなたです。

十分な知識を持っていっぱい愛情をかけてあげてくださいね(*'ω'*)

この記事を書いたプロ

長澤慶子

長澤慶子(ながさわけいこ)

長澤慶子プロのその他のコンテンツ

Share

長澤慶子プロのその他のコンテンツ