まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
栁考夫

Molding & Aging モルタル造形とエイジング塗装のプロ

栁考夫(やなぎたかお)

株式会社KOKEN

コラム

梅雨時はリフォームに向かない?

リフォーム・リノベーション

2017年6月16日 / 2018年8月22日更新









今年も梅雨入り(入梅とも書きますが)発表がありました。
九州北部は平年より1日遅く、昨年より2日遅く、6月6日ごろ梅雨入りした模様です。
後日、実際の天候経過を考慮した結果、発表した期日が変更となる場合があるため、「○月○日ごろ梅雨入りした模様」という言い方になってしまうんですね。

ところで、梅雨時のリフォームは避けたいというお客様がいらっしゃいます。
理由は様々でしょうが、雨、湿気、何となく避けた方がいい様な気がするものです。

でも梅雨時に限らず、工事期間が長ければ長いほど「工事期間中毎日晴れ」というのは難しいです。
元々、雨が降らなくとも湿気が多い国ですし、必要以上に気にすることはありません。

また、過去10年分の梅雨のデータをまとめてみて、びっくりしました!(一番上の表)
梅雨入りと梅雨明けの時期が年によって違うことや、降水量が大きく異なるのは良く知られていますが、その期間日数(梅雨入り~梅雨明け)も、短い年は36日、長い年は63日と倍以上違います。
更に、各年の梅雨期間中に雨が降った日の割合を見てみると、38%から72%。
10年分を平均してみても、「梅雨期間中でも雨が降る日って、57%」しかないんです。
梅雨と言っても雨が降らない日が結構あるんですよね。
現に今年の梅雨はびっくりするほど晴れ続きですね。

やはり、「梅雨だからリフォームには向かない」と考える必要はありません。
でも、「梅雨を避けたい」と考えるお客様が多くいらっしゃるのも事実です。
だからこそ、「梅雨時のリフォームはお得!」な面もあります。
それは、多くのお客様が避けたいと考える時期には優秀な職人、スタッフが確保できるからです!

『意外と多い梅雨の晴れ間に優秀な職人技での施工』 いかがでしょうか。

お問い合わせお待ちしております。

この記事を書いたプロ

栁考夫

栁考夫(やなぎたかお)

栁考夫プロのその他のコンテンツ

Share

栁考夫のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2017-10-20
youtube
YouTube
2018-09-21
facebook
Facebook
google-plus
Google+

栁考夫プロのその他のコンテンツ