まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
野見山壽之

心を豊かにしてくれる“田舎暮らし”を提案するプロ

野見山壽之(のみやまとしゆき)

有限会社 駅前不動産

お電話での
お問い合わせ
0957-20-7161

コラム

日本の土地価格は4つの種類があるのでややこしい

日本の土地価格は4つの種類がある

今から土地を買おうとしている方!
売ろうとしている方!
参考にして下さい。
我々不動産業者は、これらを参考に、直近の売買事例など参考に土地価格を査定しています。

4つの土地価格とは

1.時価
2.地価公示・地価調査価格
3.相続税路線価(国税の財産評価基準)
4.固定資産税評価額又は固定資産税路線価

1.時価とは

今現在、通常の募集期間で売れるとしたらいくらかです。今すぐ売れる価格とは少々違います。今すぐ売れてしまうのは、早期売却価格等と表現します。

2.地価公示・地価調査価格

国土交通省(地価公示)と都道府県(地価調査)が行う土地価格調査で、地価公示は毎年1月1日時点、地価調査が毎年7月1日時点の全国の標準的な土地価格を求めるもので、2017年地価公示のポイント数は26,000ポイントでした。
この地価公示と地価調査の価格水準は、時価と同等ということで発表されています。

3.相続路線価(国税の財産評価基準による価格)

国税のホームページによると、「財産評価基準は、相続、遺贈又は贈与により取得した財産に係る相続税及び贈与税の財産を評価する場合に適用します。ただし、法令で別段の定めのあるもの及び別に通達するものについては、それによります。」と書いてあります。
この財産評価基準は、路線方式と倍率方式があり、路線価方式は、その宅地の面する路線に付された路線価を基とするもので、俗によく言う「路線価」の価格です。
倍率方式とは、その宅地の固定資産税評価額に地価事情の類似する地域ごとに、国税局長の定める倍率を乗じて計算した価格です。

4.固定資産税評価額又は固定資産税路線価

自治体が土地所有者に固定資産税を賦課する場合の基準となる価格です。一般的に時価の7割とされておりますが、ここでも時価が固定資産税評価額を下回ることもあります。
また、一般的に路線価と言うと、国税の財産評価基準に基づくものが有名ですが、固定資産税評価にも路線価が存在しています。

全国地価マップ

私たちが参考にしているものです。
自分の土地を査定してみましょう
http://www.chikamap.jp/chikamap/Portal?mid=216

この記事を書いたプロ

野見山壽之

野見山壽之(のみやまとしゆき)

野見山壽之プロのその他のコンテンツ

Share

野見山壽之プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0957-20-7161

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野見山壽之

有限会社 駅前不動産

担当野見山壽之(のみやまとしゆき)

地図・アクセス

野見山壽之のソーシャルメディア

facebook
Facebook

野見山壽之のソーシャルメディア

facebook
Facebook

野見山壽之プロのその他のコンテンツ