まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
山﨑のりえ

母子のコミュニケーションを向上させるプロ

山﨑のりえ(やまさきのりえ)

和がやのたからもの

山﨑のりえプロのご紹介

子どもを育てるすべての人と、未来を担う子どもたちをつなぐ架け橋(3/3)

山﨑のりえ やまさきのりえ

母が変われば子も変わる。子育てに健やかな社会へ

人や家庭によって価値観が異なるため、子育てへの取り組み方は千差万別。何が「正解」なのかは難しい問題です。しかし、母と子のコミュニケーションの質が大きくかかわっているのは、確かなこと。「マザーズコーチングスクール」では、コミュニケーションのポイントを、エクササイズを通じてしっかりと学び、身に付けることが可能です。講習生からは「過干渉をやめて、見守ろうと思った」、「肩の荷が降りた」、「新しい考え方を生活に反映させたら、子どもとの関係が変わった」という声も上がっているそうです。現在は、「乳幼児」や「思春期」、「教育機関で働く先生」、「孫を育てる世代」など、子育てのステージや立場別に分けた講習が行われています。「子どもは学ぶのが早ければ早いほど、スポンジのようにぐんぐん吸収していくんです。私が『マザーズコーチングスクール』に出会ったのは、子育ても後半戦になった頃。もっと早く出会っていればと思うこともあります。チャレンジ精神や探究心、他者を思いやる心が育つ、6歳までの子どもを持つお母さんたちには、特に参加してもらいたいですね」と山﨑さん。
 「先日長女から『これからはゆとり世代が親になる時代。今こそママの出番だね』と言われました。長女の期待を感じ、思いが伝わっていることを実感して、嬉しかったです」と、山﨑さんは満面の笑顔で話します。目標は、子育てで長崎、そして日本を変えること。朗らかな笑顔から感じるパワフルさは、子育てに迷う母親たちの暖かな道標になりそうです。
(取材:2017年9月)

3

山﨑のりえプロのその他のコンテンツ

Share

山﨑のりえプロのその他のコンテンツ