まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
山﨑のりえ

母子のコミュニケーションを向上させるプロ

山﨑のりえ(やまさきのりえ)

和がやのたからもの

山﨑のりえプロのご紹介

子どもを育てるすべての人と、未来を担う子どもたちをつなぐ架け橋(1/3)

山﨑のりえ やまさきのりえ

子を思うすべてのお母さんのための先生。それがマザーズティーチャー

ハーバード大学のある研究によると、「こどもの将来のコミュニケーション能力は0歳から6歳までに大人とどんな関わり方をしたのかでほとんど決まる」という結果が発表されたということです。
才能や学歴、キャリアを身につけることも必要かもしれませんが、実はその前にもっと大切なこどもの『考える力』『やる気』『思いやりの心』『挑戦する勇気』などを育てる事を意識した子育てが、今、早急に求められていると感じています。
すでに世の中は大きな変化が表れています。教育プログラム(アクティブラーニング)の導入大学入試制度改革、AI活用の拡大など、こどもを取り巻く環境だけを考えても今までの知識や情報に加え、子育てについてもこれからの時代に沿った見解も増えそうです。
そして、大人の関わり方次第で、子どもの将来が大きく変わってくる可能性が大きいということをまずは大人が理解する事が必要な時代に来たのだと思います。
親はいつでも、わが子の持つ無限の可能性を開花させたいと願うものです。
ただ、共働きにより子育ての時間が少ない事に悩んだり、核家族化が進み、母とこども2人きりで過ごす時間が長かったり、何かしらの悩みを抱えながらの子育てを頑張っている方も多いと考えられます。
また、子どものためを思っての行為が、実は子どもの自主性を奪ったり、「管理」や「押し付け」になっている可能性もあります。
こどもが本来持っている能力をさらに引き出せるように、親子の信頼関係や、子育てスキルを学んだのが「マザーズティーチャー」、子どもの将来のコミュニケーション能力の土台となる「母(大人)とこどものコミュニケーションの質の向上」を「マザーズコーチングスクール」で学び、認定を受けた「子育ての視点を増やす先生」のことです。

山﨑のりえプロのその他のコンテンツ

Share

山﨑のりえプロのその他のコンテンツ