まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
山﨑のりえ

母子のコミュニケーションを向上させるプロ

山﨑のりえ(やまさきのりえ)

和がやのたからもの

コラム

子育て・思春期【娘を尊敬するということ】

子育て思春期

2018年2月15日 / 2018年2月21日更新

【娘を尊敬するということ・・・】

結局中学校生活の3年間は

保健室登校
午後から登校
部活だけ登校
などなど・・・

マイペースまっしぐらの3年間ではありましたが

私は途中であることを思い始めました。

「学校に行きたくないわけではないから、行ける時はどうやっても行く。」

娘はずっと言い続けていました。

なので、体の調子がたとえよくなくても

午後から少しでも調子を取り戻したら

それからでも準備をしてバスと電車で学校へ向かうのです。

私だったらどうするかな?

とふと考えたことがありました。

「もうお昼過ぎかぁ。今日もやっぱり休もう^^;」

と自慢できないことになっていたような気がします。

それでも、この子はこんな思いで頑張ってる。。。

娘をみていて

「強いな・・」

強い意志の持ち主だと感じ

そして娘に言いました。

「あのさぁ、〇〇ちゃんみたいな行動ができる人が
本当に強い人なんじゃないかって思うんだよね。
尊敬できる人っていうか。。。
自分の意思を貫いて
そして行動できてる。思考と行動の一致
これができる人ってなかなかいないと思うんだぁ」

娘が母親を尊敬する事。

これはよくある素敵な話。

母親が娘を尊敬できる事。

それを普通に伝えられる関係。

このころになると

不登校の不安よりも

こんな関係になれて本当に良かった。

心からそう思える母になっていました。。。


           〈イメージ画像〉

この記事を書いたプロ

山﨑のりえ

山﨑のりえ(やまさきのりえ)

山﨑のりえプロのその他のコンテンツ

Share

山﨑のりえプロのその他のコンテンツ