まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
山﨑のりえ

母子のコミュニケーションを向上させるプロ

山﨑のりえ(やまさきのりえ)

和がやのたからもの

コラム

マザーズコーチングスクールとの出逢い

自己紹介

2018年2月9日

           【子育てで気を付けたい事】


皆様初めまして。初コラム投稿させていただきます。
マザーズコーチングスクール認定
シニアマザーズティーチャーの山﨑のりえと申します。
現在大学1年生♂  高校1年生♀の二人の子どもの母親です。

マザーズコーチングスクールと出会って4年目になります。
そして、マザーズコーチングスクールが始動されてからも4年目です。
昨年、nccマイベストプロ長崎様よりお声かけいただき審査を経て
登録プロ(子育て他)となりました。
コラムを通して
「マザーズコーチングスクール」の情報等発信させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

4年前の春・・・
facebookの記事で以下の投稿をキャッチしました。
「子どもの将来のコミュニケーションの能力は0歳から6歳までの大人の関わり方で決まる」
「このことを伝えてくださるマザーズティーチャーを全国で100名育成します。」

この二つの言葉に非常に興味を持った私は
九州第一期生となるマザーズティーチャートレーニング講座に臨みました。

実はこの講座に申し込んだ春の時点では娘は中学1年生
元気で学校に通い、部活も頑張っていました。
トレーニング講座が8月開講
その間にわが子は『不登校』」という経験をします。

そんな最中マザーズティーチャートレーニング講座受講
今まで、全く意識できていなかった子育てに関するスキルや視点
漠然と考えていたことが、しっかりとテキストとなって学べる。
この事に感動と衝撃を覚えました。
わが子の不登校の原因は
私の今までのかかわり方に問題があったのかもしれない。
ということに気付き
娘としっかり向き合いながら
マザーズティーチャーとしての活動が始まりました。
娘は今では元気に高校に通っています。
自分なりに気持ちのコントロールもできているようです。

マザーズティーチャーは
ママの子育てに寄り添い、視点を確かめたり増やしたり
自分で子育てを振り返ることができるようになり、
ママとしての自信を持つことができるようになる。
アドバイザー・やカウンセラーではなく
子育てママ応援サポーターです。

子育てに携わるすべての方に知っていただきたい子育てスキルです。
少しでも気になっていただいた方はお気軽にお問い合わせください。

 MCS認定シニアマザーズティーチャー 
 ナーサリーコーチング九州エリアリーダー 山崎のりえ

この記事を書いたプロ

山﨑のりえ

山﨑のりえ(やまさきのりえ)

山﨑のりえプロのその他のコンテンツ

Share

山﨑のりえプロのその他のコンテンツ