まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
三浦豪介

新たな視点で長寿命の住まいを創造する住宅設計のプロ

三浦豪介(みうらごうすけ)

三浦設計

お電話での
お問い合わせ
095-834-8018

コラム

住宅の設計、日当たりの検討は欠かせません。

住宅

2014年6月16日 / 2018年8月14日更新

住宅の設計において日当たりの検討は欠かせません。



これは私の「母の家」の日当検証の画像。
ArchiCADのユーザー事例に取り上げていただくのに必要かもしれないので、さっき撮影しました。
左が実際の写真、右がCGでを撮影時と同じ日時に設定して日照のシミュレーションしたものです。
お客様から敷地図をいただきますと、緯度経度を合わせ、方位も合わせてから設計をしますので、シミュレーションはほぼ完璧です。なかなか見事でしょう。

実際にはほかの窓で撮りたかったのですが、設計の段階で夏には南側からの窓からは陽が射さないように設計したため、夏至寸前の今日は当然のことながら陽が入りません。で、この西側に設置した港の夕焼けを楽しみための窓からしか陽が入ってこないので、この窓での検証となりました。

陽をどの程度部屋に取り込むのか、いつの時期に取り込むのか。
これが正確にシミュレーションできるのは設計において本当にありがたい機能なのです。
そういった意味でも3次元CADの利用は住宅設計においてはおおきなアドバンテージになります。

この記事を書いたプロ

三浦豪介

三浦豪介(みうらごうすけ)

三浦豪介プロのその他のコンテンツ

Share

三浦豪介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
095-834-8018

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦豪介

三浦設計

担当三浦豪介(みうらごうすけ)

地図・アクセス

三浦豪介のソーシャルメディア

rss
rss
2014-12-14
facebook
facebook