まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
三浦豪介

新たな視点で長寿命の住まいを創造する住宅設計のプロ

三浦豪介(みうらごうすけ)

三浦設計

お電話での
お問い合わせ
095-834-8018

コラム

どこに住むのか-1

2013年9月18日 / 2014年8月1日更新

土地を決めるとき、いろいろな条件を検討すると思います。

利便性
校区
周辺環境
景色
自然災害
地形
などなど・・・。



この景色は母の家から10mくらいのところからの写真ですが、母の家の和室や居間にいながらにして見ることもできます。
なにより日本の一番端っこの町、お店もしょうしょう遠くて人によっては大変不便なところかもしれません。台風もとんでもない風とともにやってきます。

しかし、母の友達も来る人来る人、「いい場所ですねえ」「こんなところの住むのは幸せですねえ」と言ってくださいます。

もちろん、こんな景色が毎日続くわけではなく、雨も降れば曇の日もあります。
しかし、自然の景色を日頃から当たり前のように楽しめるというのは本当にすばらしい。
住宅地の真ん中で歴史を持たない家のカベを見て暮らすよりは本物の景色と暮らすことはとても豊かなものだと感じます。
僕自身は、子どもには自然の美しさを感じられる場所で育つことのほうが、なによりも大切だと感じています。人工光だらけのなかで新建材でできた家のカベに囲まれてそれを見て育つというのはできれば避けたい。

だから、土地探しの際にはまちなかであっても少しでも景色が取り込める場所をおすすめしています。
もし、2階から景色が見えるのであれば2階にLDを、もし3階にすることで見えるのであれば3階にしてでもLDを・・・。それを実現するためにはハードウエアを工夫しなければならないのですが、それが家づくりの醍醐味でもあります。とにかく、日ごろ居る場所から、食事をする場所から自然の移ろいを感じることができる家づくりをしていきたいと思っています。

この記事を書いたプロ

三浦豪介

三浦豪介(みうらごうすけ)

三浦豪介プロのその他のコンテンツ

Share

三浦豪介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
095-834-8018

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦豪介

三浦設計

担当三浦豪介(みうらごうすけ)

地図・アクセス

三浦豪介のソーシャルメディア

rss
rss
2014-12-14
facebook
facebook