まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
李泳勲

「長崎を盛り上げたい!」人の手伝いをする法律のプロ

李泳勲(いよんふん)

リーガルナビ行政書士事務所

コラム

車の名義変更 譲渡や住所変更で必要となる手続きとは?



普通自動車の譲渡や売買で名義が変わる場合には手続きが必要です。

これは国土交通省 運輸局の管轄で「移転登録」といい、支局へ申請書を提出する必要があります。

長崎県の場合を例にご説明します。

【準備するもの】

・申請書
・自動車検査証(車検証)
・新旧所有者の印鑑登録証明書
・新旧所有者・使用者の実印
・譲渡証明書(旧所有者の実印を押したもの)
・車庫証明
・自動車取得税 手数料納付書・重量税納付書(車種等により金額が異なります)

【手順】

①印鑑登録証明書を取得

②申請書作成(九州運輸局HPよりダウンロードもしくは当日窓口で記入)

③譲渡証明書を作成

④長崎振興局 税務部に自動車取得税の金額を確認(申請時、書類を窓口で記入し支払います)

⑤長崎運輸局 東長崎庁舎 登録部門に提出

申請書類の用紙や様式はこちら 九州運輸局HP 

・車の使用本拠、保管場所を変更する場合は事前に管轄の警察署へ車庫証明の手続きが必要ですが、住所が変わらないなど、内容によっては提出を省略できます。
・名義変更処理後に保険の名義変更も必要です。(実印と確認のための新自動車検査証のコピーが必要です)

普通自動車と軽自動車は手続きが違います!


軽自動車の場合は提出先や必要書類が普通自動車の場合とは異なります。

軽自動車の譲渡や売買で名義が変わる場合は、「軽自動車検査協会」の管轄です。

【準備するもの】

・自動車検査証記入申請書(当日窓口で記入)
・申請依頼書(協会HPよりダウンロードもしくは当日窓口で記入)
・自動車検査証(車検証)
・新旧所有者の印鑑(個人の場合は認印)
・新使用者の住民票の写し、もしくは印鑑登録証明書のコピー
・軽自動車税申告書(当日窓口で記入)

【手順】

①住民票の写し、もしくは印鑑登録証明書のコピーを準備

②申請依頼書作成(協会HPよりダウンロードもしくは当日窓口で記入)

③長崎振興局 税務部に自動車取得税の金額を確認

④軽自動車検査協会 長崎事務所に提出

自動車保険の手続き(実印と確認のための新自動車検査証のコピーが必要です)

保管場所が変更になる場合は、名義変更の前か後に管轄の警察署へ届出ます。
申請書類の用紙や様式はこちら 軽自動車検査協会HP 


長崎の自動車名義変更は当事務所にお任せください!


面倒な書類の作成・提出手続きはすべてお任せください。

【当事務所の業務内容と報酬額】
普通自動車の名義変更 :15,000円(税別)~
軽自動車の名義変更  :15,000円(税別)~

※上記報酬額は「長崎運輸支局」に対する報酬額です。
※別途、自動車取得税の実費が必要です。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください♪

この記事を書いたプロ

李泳勲

李泳勲(いよんふん)

李泳勲プロのその他のコンテンツ

Share

李泳勲のソーシャルメディア

facebook
Facebook

李泳勲プロのその他のコンテンツ