まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
野中ゆかり

自己肯定の素晴らしさを伝える英語のプロ

野中ゆかり(のなかゆかり)

ICH English School

お電話での
お問い合わせ
0957-22-6622

コラム

語り合うことと英語力の関係

朝夕は秋の気配を感じられるようになりましたね。

特別暑かった今年の夏休み、家族で過ごされることも多かったとは思いますが、みなさんはどのように過ごされましたか?

家族の在り方は今も昔もいろいろだとは思いますが、変わらず大切にしていきたいことの一つに『語り合うこと』があると思います。
「お母さんはこう思うんだけど、○○ちゃんはどう思う?」
「■と△ではどっちが良いと思う?」
「言ってることはわかるけど、ぼくはそうは思わない」など自由に語り合うことです。

『聴くちから』『コメント力』『伝える力』などのHow to 本が飛ぶように売れますが、
家族で語り合う習慣がない子どもが、家庭の外でそれらの力を発揮できるとは到底考え難いのです。

私が4才と5才のわが子と共に8ヶ月間アメリカでステイさせてもらった家族では、
毎週月曜日の『ファミリーディ』には何よりも家族を優先して一緒に過ごし、語り合っていました。
また、4人の子どもたちの誕生日には、女の子はパパと、男の子はママと二人だけでデートでした。

日本にだけいるとあまり考えつかないこのユニークな異文化を体験して私はいろいろと考えさせられました。

英語を話す、聴くことがあまり得意でない日本人が多いのは、
英語そのものの習得力だけではなく、実はこの家族の在り方が大きく関わっているのではないかと思うのです。

小さいころから人の話を聴き、自分の意見を求められる習慣があれば、
英語が持つ文化に近い環境が整うので英語力も付いていくのです。

英語が伸びない、身につかないと悩んでいる学習者本人、または保護者の方はどうぞこの野中の意見に耳を傾けて、家族の在り方を洗いなおしていただきたいと思います。

リビングルームで家族全員が語らずして別々のことをやっていませんか?

家族という最小のユニットを最大限に活用することこそが英語力を伸ばす最高の方法です!

この記事を書いたプロ

野中ゆかり

野中ゆかり(のなかゆかり)

野中ゆかりプロのその他のコンテンツ

Share

野中ゆかりプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0957-22-6622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野中ゆかり

ICH English School

担当野中ゆかり(のなかゆかり)

地図・アクセス

野中ゆかりのソーシャルメディア

facebook
facebook

野中ゆかりプロのその他のコンテンツ