まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
野中ゆかり

自己肯定の素晴らしさを伝える英語のプロ

野中ゆかり(のなかゆかり)

ICH English School

お電話での
お問い合わせ
0957-22-6622

コラム

ICH network May 2015

また会いたい人

2015年4月28日

新年度が始まって、みなさんもそれぞれの場所で新しい出会いがあっていると思います。新しいクラス、新しいサークル、新しい部署。以前にも言及しましたが、『出会い』とは、そのものが『奇跡』です。その場所でそのときに出会う。良くも悪くも運命を感じずにはいれません。

英語を学ぶ理由に「世界中のいろいろな人と出会いたいから」を挙げる人も多いと思います。確かに世界共通語の英語を操れると、出会う人の数も増えるでしょう。旅先で、1日ワークショップで、飛行機の中で、英語が話せると楽しいし、それに第一、便利です。
では、出会ったその後は・・どうなるのでしょう?つながっていくのか、つながっていきたいのか、そうではないのか。「また会いたい」と思うのか、「また会いたい」と思ってもらえるのか。私はそこのところがとても大切だと思うのです。
ICHのゴールは『英語もできる素敵な人』になることです。『ずっとつながっていきたいからまた会いたい人』ということもできると思います。
だからこその3つのspiritを大切にし続けてきました。『マナー』『プライド』『自己肯定』これらのバランスを保ちながら英語を操れるときっとずっとつながっていきたいと思われる素敵な人になれると思うのです。

昨夜のディスカッションクラスでのディベートは「最近流行りのきらきらネームに賛成か、反対か」という興味深いものでした。いろいろな意見が交わされる中、高校2年のYさんが’The most important thing is your character, not your name.’(大切なのは、名前がどうこうではなくて、あなたがどうなのかということ)と発言。14人のクラスメイトも納得したようでした。クラスの中に3年ぶりに転勤先から戻られたMさん、15年前の卒業生のお母さまTさんの顔もあります。きっと「また会いたい、またICHに来たい」という思いでディスカッションクラス生になってくださったのだと信じて今年度も歩んでいきたいと思います。私は今年のゴールシートに「また会いたいと思ってもらえること」と書きました。そしてICHの教室もカフェもそういう雰囲気にし続けていきたいと思います。みなさんはゴールシートに何と書きましたか?

この記事を書いたプロ

野中ゆかり

野中ゆかり(のなかゆかり)

野中ゆかりプロのその他のコンテンツ

Share

野中ゆかりプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0957-22-6622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野中ゆかり

ICH English School

担当野中ゆかり(のなかゆかり)

地図・アクセス

野中ゆかりのソーシャルメディア

facebook
Facebook

野中ゆかりのソーシャルメディア

facebook
Facebook

野中ゆかりプロのその他のコンテンツ