マイベストプロ長崎
ゴーン恵美

国際社会への“一歩”を後押しする英語教育のプロ

ゴーン恵美(ごーんえみ)

恵美&ジェフゴーンえいご教室withこどもえいごCLUB

お電話での
お問い合わせ
0957-54-3270

コラム

まずは、言語差を知る事から。英語発音セミナー終了!

2019年7月3日 公開 / 2019年7月4日更新

「使える英語」「伝わる英語」を考えた時に、特に発音の重要性を感じます。 

試験で満点を取れるけど話せない・・・よりも、

80点どうにかぎりぎりなんだけれど、話せます!

自信を持ってほしいなあ。 

もちろんテストも頑張ってほしいです。
90点取れなかったら悔しい思いを感じてほしいです。

そして
きれいな発音で話せることに誇りを持ってほしいと思います。

中学1年生になる時のお約束。

・宿題を毎日小分けにしてやる事
・毎日教科書の音読をする事
・できなかったディクテーションを毎日2行ずつやる事
・レッスンは最後の10分でも来るように努力をする事
・4冊のノートをルール通りに使う事

以上で、話せるようにも、90点以上も取れるようになります。

特別な受験勉強をする必要もありません。

だけど、発音ね。

しっかりと気を付けて、丁寧にかっこよく真似をしなくちゃ、英語らしくならないよ。

まず
英語と日本語の違いを完璧に探ります。

Jeff先生、本当に日本語が上手になりました。
あまり得意ではないと言いますが、随分上手になりました。

でも・・・
日本人のようにいかないのはなぜでしょう。

セミナーの時には、いつもJeff先生に日本語で自己紹介をしてもらいます。

そして、どこが日本人の話す日本語と違うのか考えてもらいます。

日本語は高低言語。

英語は強弱言語。リズム言語です。

ウンパッ ウンパッ のリズムです。

だから、恵美先生のレッスンでは、いっつも足踏みに手拍子が響いているでしょ?

ねっ!
だからですよ。

Jeff先生が日本語を話すときは、母語である英語の強弱リズムから逃れられないのです。

ちょっと面白いですね。

だから歌うように日本語を話してしまうJeff先生なのです。

日本人が話す英語はどんなでしょう。

とっても必要なリズムにカッコよく乗れないのです。

日本語には、英語のようなリズムがないからです。

ついつい母音が付いて回るものですから・・・
ちょっとカッコ悪い・・・

でも
日本語は母音無しで言葉にはなりません。

つまり、カ行もサ行もタ行も・・・母音無しでは日本語の音にならないのです。

レッスン中
「母音付けないで言ってみよ~っ!」てくだらない事言う恵美先生。

そして、みんなは、kkkkk......sssss........ttttt.......

なぜだと思う?

子音を感じてほしいのです。

まず子音です。

日本語には全て母音が付いています。

日本語を母語とする私達にとっては、子音をきれいに発する事ができて初めて、カッコいい英語に育つ準備ができるのです。

だから

子音!

頑張ってくださいね。




写真はセミナー中。
お写真撮っていただきありがとうございました。

Emi

この記事を書いたプロ

ゴーン恵美

国際社会への“一歩”を後押しする英語教育のプロ

ゴーン恵美(恵美&ジェフゴーンえいご教室withこどもえいごCLUB)

Share