まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
ゴーン恵美

国際社会への“一歩”を後押しする英語教育のプロ

ゴーン恵美(ごーんえみ)

恵美&ジェフゴーンえいご教室withこどもえいごCLUB

お電話での
お問い合わせ
0957-54-3270

コラム

発音 英語を話すときの口の形全然ちが~~~う!

2018年10月24日

「英語の発音」
と耳にすると急に不安になる方もいらっしゃいます。

ですが・・・
あえて取り上げました。

なぜなら、話せても通じなければとても残念ですものね。

英語を話すときに見かける口の形 いくつか挙げてみます。







この口変ですよね!



かなり疲れてしまいそうな口です。






日本の中学校高校では、発音について学ぶ機会はほとんどないわけですから、仕方のない事ですよね。

だからと言って カタカナをふってしまっては、絶対!絶対!絶対にいけません。

自分にとって楽な方に脳が向いてしまうからです。
カタカナを見てしまうわけです。

つまり正しい英語の音、発音にはならないという事です。

英語の音はカタカナで表現する事はできませんから。

教材にカタカナがあったら、全て黒マーカーでサヨナラしてくださいね。

伝わる英語には、やはり正しい発音は欠かせません。


そもそも、聴くレヴェルでの言語差だけではなく、日本語と英語、発音をする時その差はとても大きく異なるのです。

日本語を発音する時には、口の周りの筋肉や舌の筋肉など、ほとんど使用せずにやわらかく発音しています。


英語はどんなでしょう?

ご存知の通り、英語の発音と日本語の発音とは全く異なります。

口の開け方も、口輪筋や舌の筋肉の使い方もまったく異なります。

唇をしっかり閉じて思い切り破裂させて出す音。

摩擦を起こして出す音。

鼻からスッと抜かす音など、日本語発音時にはない発音の方法が存在します。

ですから、本気で練習をすると口の周りは疲れます。
ちょっと笑ってしまいそうですね。

swish! 10回続けて言ってみてください。
ちゃんと発音できていれば、ちょっと唇が、口の周りが疲れてしまいます。

こんな風に考えていると・・・
益々発音が難しく感じてしまうかもしれませんね。

でも大丈夫ですよ。
とにかく、まずは音声です。

まずは、ひたすら良質多量の英語のインプットに心がけましょう。

そして、堂々とかっこよく真似をしてみてくださいね。
できれば発音している人の口元をしっかり見ながらですね。

そして、鏡を準備してください。
自分の口の形をすぐに確認することができ、理解しやすくなりますよ。


発音が正しくできると聴ける音が増すと言います。

大人になると、正しい発音をしようとするとスペルの確認をしたくなります。
つまり、書ける事につながります。


小さなお子様ですと、特に、英語の強弱リズムに気付かせるには、まず音感を育てる事です。


ですので、アルファベットなど書く練習だけからのアプローチはやめて、まずは、音感を育てる事を意識しましょう。

たくさんの英語の歌やチャンツを聴かせる事、一緒に口ずさむ事はたいへん好ましい事です。

会話としてアウトプットされるには大変長い道のりではありますが・・・
全てが重要な段階なのですね。


発音はちょっと訓練が必要ですよね。

そして、気を付けると育つのです。

発音は育つものなのです(*^▽^*)


さよなら~~~~~~~

カタカナ英語!


Emi

この記事を書いたプロ

ゴーン恵美

ゴーン恵美(ごーんえみ)

ゴーン恵美プロのその他のコンテンツ

Share