まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
ゴーン恵美

国際社会への“一歩”を後押しする英語教育のプロ

ゴーン恵美(ごーんえみ)

恵美&ジェフゴーンえいご教室withこどもえいごCLUB

お電話での
お問い合わせ
0957-54-3270

コラム

1枚の写真 大人気な教材のひとつです。動画あり

2018年2月5日 / 2018年2月7日更新

何気ない1枚の写真。

LAクラス(年中さん~2年生) MAクラス(3~4年生) HAクラス(5~6年生)
全てのクラスで大人気の手作り教材です。

全てのクラスで同じ写真を使用しますが、まず写真について全てを英語で説明します。
そして、子供達に答えてもらいますが、とても頑張ってくれんですよ。

その後の使い方、質問の仕方が、各レヴェルで異なるのですが、まずLAでの様子です。



静かに聴くというより、じっとして居れないのか、とにかく真似をしようとしてくれます。
元気に説明のお手伝いをしてくれます。


MAクラスやHAクラスでは、本当に真剣に聴いてくれます。
かなり真剣に聴いた後、MAクラス(3~4年生)では一人ひとり異なる質問をします。

わからなくても最後まで英語でのやり取りは続きます。

Could you say that again, please?
もう一度言ってくれませんか?
 英検の二次面接試験でも役に立つフレーズです。

What's ○○○ in English?
○○○は、英語で何ですか?

What's ○○○ in Japanese?
○○○は、日本語で何ですか?

答えてくれるまでEmi先生は諦めないわけです(*^▽^*)

この動画は、一人ひとり質問の後のボーナスクエスチョ~~~ン!!!!!
元気に挑戦しています。





HAクラス(5~6年生)では、質問を作るか Emi先生の質問に答えるかを選択します。
HAクラスに進級後、数か月でほとんどみんなが質問つくりを成し遂げてくれます。

MAクラスの頃に、Emi先生の出す質問をしっかりとい聴いてくれていたからですよね。
HAクラスの様子ご覧ください。



子供達が作ってくれた質問に、子供達が答えます。

HAクラスでも、ボーナスクエスチョンには力が入るようです!
力が入った動画はこちらです。 

元気になりますよ!






2020に向けて、「21世紀型スキル」を確実に磨くために、新たな導き方を考えています。
楽しみにしていてくださいね。

★お教室は間違えるところ
★お教室は挑戦するところ
★お教室は昨日の自分を超えるところ

だからね!
みんなが頑張ります。

頑張ってくれてありがとうね。


Emi

この記事を書いたプロ

ゴーン恵美

ゴーン恵美(ごーんえみ)

ゴーン恵美プロのその他のコンテンツ

Share