まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
ゴーン恵美

国際社会への“一歩”を後押しする英語教育のプロ

ゴーン恵美(ごーんえみ)

恵美&ジェフゴーンえいご教室withこどもえいごCLUB

お電話での
お問い合わせ
0957-54-3270

コラム

現在4歳3か月のバイリンガル幼児 英語成長のご紹介です。  動画あり。

2016年9月29日 / 2016年9月30日更新

現在、4歳3か月の男子の英語成長の様子をご紹介いたします。


東京で、パパとママとの3人暮らし。


英語が母語になったバイリンガルです。






大好きなグランパはアメリカ人ですが、同居ではなく、長崎に離れて住んでいます。


現在は、パパとは日本語、ママとは英語の生活です。





日本人には日本語です。

外国人には英語で話します。



ひいおばあちゃんには、You don't speak English, right? と声かけをした後、すぐに日本語に切り替えました。

実は、日本語のアウトプットはゆっくりペースでしたので、ちょっと心配しましたが、この春から日本の幼稚園に通い出し、幼稚園では8割日本語。

ここで、日本語も、一気にアウトプットされたのでしょうね。




子供たち同士与えあう影響には目を見張るものがあり、素晴らしい力になります。


そして、
お家に帰ると8割が英語。



<生まれる前の様子>

★ママは洋楽が好きでいつも聴いていた。
特にベイビの為に準備をしていたものはありません。 

<生まれてからの様子>

★産後の2か月間、アメリカ人グランパの英語で世界情勢、経済状態、株、毎日の出来事などを毎日話しかける。
間違いなく愛情と共にささげられる良質多量のインプットですね。

これに代わるものを探す事が難しいかもしれませんが、
ランダムな良質多量インプット➡毎日、午前中はインターネット利用し英語のニュースや番組を流したり、音声多重放送も利用できますよね。 素晴らしい本物の発音もテクノロジーのなせる技!  すごいよな~っといつも思っています。 

テレビやラジオなどからのインプットは、大きな愛情をもって語りかけられるものではありませんが、良質多量のインプットの役割は果たしてくれると思います。   ありがたいですね!


素晴らしい英語のインプットは、「おうち英語」が基本です。

当教室でも、インプットは、中学生クラスでも高校生クラスでも しっかりと、取り入れているのですよ。


さて
以下は、生まれてからの様子です。

★産後の2か月、Little People(米)のCDを流す。→そのうち1の曲で泣き止むことに気が付く。
何度も繰り返されるあるリズムに、心地よく感じていたと思われます。その曲が流れると必ず泣き止みました。

★産後帰省が終わり、上京後、日本で作られている英語教材を可能な限り流しておいた。
mpiの「Superstar Songs ①②③」CDから1歳前くらいからはDVDを利用。 大のお気に入りとなりました。
同じくmpiのシンプルでカラフルなDVD「Where is Sam?」 などのとりこになりました。
当教室で使用しております教材の一部を何度も繰り返し使ってもらいました。

マザーグースなど英語の子供向け音楽を、たくさん聴くこと、これはとっても大切な時期と言えます。
きれいな英語を操るには、音感を育てることが必要だからです。

この部分を大切に大切に褒めながら励まし、一緒に楽しめる最高のひと時となるはず。

こんな進め方、関わり方ですと、発音が置き去りになってしまう事はありませんよ。

日本語と英語の差がある事に気付き、その不足部分をどう補って行くべきなのか・・・?


皆様に
その大切さに気付いていただけますように(*^▽^*)


子供たちは、成長するごとに、色んなお気に入りが出てくるものですね。


英語インプットでも
どのCDを流すか、もしくはDVDを視聴するかのリクエストも多くあったそうです。

いや~ これを聴いてほしいのに~~~っと思っていても、そのリクエストは大切に応えてあげましょう。


★1歳過ぎたころ、YouTubeを利用するようになる。
電車での移動など、公的な場面で静かにしてほしい時に苦肉の策として利用したYouTube.
もちろん、英語だけに絞りました。






インプット・・・五感を刺激するべく与えたいものです。

DVDやCDを視聴して、真似て歌って、体も動かして、関連するものが食べ物であれば、それを触ってみる、
そして、もちろん一緒に いっただきま~っす!

動物であれば本物を見に行く。 





本物に触れている時に、DVDで観た、もしくはCDで流れていたものを、口ずさんでみたり、
できたら、おしゃべりとして、使ってみてください。

単語だけでも構いません。  子供達にとって、その気付きが達成感となるはずなのです。





そして、忘れていけない事。


大きく喜んで褒めてあげて(*^▽^*)

この愛情表現は、英語インプットと同様に、大切な事です。


その時に視聴しているものが、最高のインプットとなる事は間違いありません。


ママの愛情の一振りで、単なる英語インプットが、良質で、更に特別なものになるはずですもの。



以下は、YouTubeのご紹介です。

皆様のお役に立てますように!



<YouTube>

★Little People (米)  とてもカラフルクリアでシンプル、お話の内容は日常的  ねんど人形みたいな可愛い登場人物

★Andy's airplane(米) かなり難しい 飛行機をよく利用する彼にとっては、身近なもので、興味を示した様子です。

★Pocoyo (英) とてもシンプル
 
★Super Simple Songs (米) 歌

★Barney (米) セミストリートより易しい

★Peppa Pig (英)複数の動物家族が登場 子供たちが普通に興味を示すことをとても楽しく描いてある。

しばらく見ないものを急に見たいとリクエストして来たり、ベイビにも、はやりすたりがあるのですね。

彼らは、イギリス英語の番組で身についたものは、そのままイギリス英語で話します。
アメリカ英語の番組で身についたものは、そのままアメリカ英語で話します。


とても興味深く、感心してしまいます。



英語環境作りはどなたにも可能です。

ママパパの愛情表現も、それぞれのお家に、それぞれの形で存在しています。

後はそれを一緒に楽しんでくださいね。


人間の持つ「感情」も理想的な言語習得には欠かせないようです。



英語教室の前に、ママやパパにしかできない、素敵な事が待っています。


後は脳のなせる技をも楽しみましょう。


人間の脳って、やっぱり~~~   素晴らしいな~



Emi

この記事を書いたプロ

ゴーン恵美

ゴーン恵美(ごーんえみ)

ゴーン恵美プロのその他のコンテンツ

Share