まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
ゴーン恵美

国際社会への“一歩”を後押しする英語教育のプロ

ゴーン恵美(ごーんえみ)

恵美&ジェフゴーンえいご教室withこどもえいごCLUB

お電話での
お問い合わせ
0957-54-3270

コラム

イースターって何?

2014年4月15日 / 2014年8月1日更新

日本では、春を象徴する美しい桜が終わり、新緑の季節を迎えるこの時期、欧米では「イースター」をお祝いします。

「イースター」日本語では「復活祭」




今では日本でも、大きなイベントである「クリスマス」12月25日。
この日は、イエス・キリストの人間として生まれた日ですが「イースター」は春分の日以降、最初の満月の後に来る日曜日となっており、その年によって「イースター」の日は変わります。

この「イースター」「復活際」はイエス・キリストが神様として生まれた日と解釈もされています。
それで、この「イースター」クリスマスよりも宗教的に敬虔な事と考えている欧米人も多いという事。

当教室のJeff先生もその1人。
イースターはかなり神聖なものと理解しており、イベント的な事をあまり好みません。

ちなみに、今年2014年は4月20日です。
もうひとつ、ちなみに・・・
当教室のJeff先生、49年前のイースター日曜日に生まれたイースターベイビだったそうです。

多くの方々がご存知かと思いますが、聖書に、イエス・キリストはこの世の民の犯した多くの罪を取り去るべく犠牲となり亡くなられた。そしてその3日後に甦られたとあります。

神様として甦られたその日が「イースター」「復活祭」としてお祝いされているわけですね。

この「イースター」、欧米では、エッグハンティングをしたり、エッグロールをしたりと子供達の欠かせないイベントになっています。よく「イースターバニー」なるウサギも登場します。

★エッグハンティング ~ お庭や公園などでカラフルにペインティングしたゆで卵「イースターエッグ」を隠し、それを見つける遊び。

★エッグロール ~ 「イースターエッグ」の殻を割らないように転がしレースなどをする遊び。

★イースターバニー ~ 多産のウサギは、やはり「生まれる」事を象徴しており、このイースターバ  ニー、イベントではイースターエッグを運んだり隠したりと大活躍。



★イースターバニー写真提供 SADANO English Studio 貞野浩子先生

日本では、欧米のお祭りとして、ただただ楽しむ傾向にありますが、異文化を学ぶ良い機会でもあります。
日本の文化に似ているものはないかな???

こうやって日本の文化と比較してみたり、改めて日本の文化に触れてみたり。
そんなことも素敵ですね!






Emi;

この記事を書いたプロ

ゴーン恵美

ゴーン恵美(ごーんえみ)

ゴーン恵美プロのその他のコンテンツ

Share