まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
東大智

税と経営のアドバイスで企業の未来を照らすプロ

東大智(あずまだいち)

株式会社ネクスト・プラス

お電話での
お問い合わせ
0957-46-6300

コラム

第二回リスクマネジメントセミナー開催!

見える化

2016年6月24日

こんにちは。東大智です。
6月20日は私の誕生日で39歳になりました。
当事務所では社員の誕生日にバースデーケーキをプレゼントする取り組みを行っています。
従業員の喜ぶ顔を見れるのが楽しみです!

セミナー開催しました!


平成28年6月15日(水)に諫早商工会議所でセミナーを開催しました。
前回と同様に講師を三井住友海上火災保険株式会社の奥田義人氏にしていただきました。

最初に、第一回目のセミナーのおさらいをし、そのあと今回のメインテーマである「運転に潜む危険」についてのお話がありました。

任意保険に加入していない車は7台に1台!?


交通事故を起こして相手方への補償をしなければならなくなった際、法律で加入が義務付けられている
自動車損害賠償責任保険で補償されますが条件や限度があります。
自賠責で補償されない部分は任意保険で補償されるそうです。

九州では任意保険の加入率が全国平均より低く、長崎県は86.2%だそうです。(2014年データ)



御社の従業員は任意保険に加入されていますか?


会社のマイカー通勤の現状をご存知ですか?
①通勤および業務使用を認めている → 通勤中の事故も会社の責任が発生する
②通勤のみ認めており厳格に運営している → 通勤中の事故が会社の責任になったケースもあるが可能性は低い
③規定が無くマイカーの使用を黙認している → 通勤中の事故も会社の責任になる可能性が高い

従業員が任意保険に加入していると補償ができますが、加入していないと補償ができず損害賠償を
会社が求められる可能性があるということを学びました。

会社は3つのリスクを抱えています


①労働力喪失リスク…従業員が賠償金の準備のために会社を休みがちになり業務に支障をきたします。
②訴訟リスク…万一従業員に賠償能力が無かった場合、企業に対して損害賠償請求訴訟を起こる可能性があるそうです。
③風評リスク…「あそこの企業の従業員は事故を起こし、賠償金も払えない、「そのため企業が訴訟に巻き込まれている」など風評リスクの可能性もあります。

以上のようなリスクを抱えないようにするために従業員の任意保険の加入状況をしっかり把握することが重要だということを強調されていました。
会社が抱えているリスクは多数ありますが1つ1つのリスクに備えることが今後より求められます。

当事務所では第3回目のリスクマネジメントセミナーも開催する予定ですので
皆さんの参加をお待ちしております!

この記事を書いたプロ

東大智

東大智(あずまだいち)

東大智プロのその他のコンテンツ

Share

東大智のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-12-18
facebook
Facebook

東大智プロのその他のコンテンツ