マイベストプロ長崎
花岡文子

ピアノを通して音楽の楽しさを伝えるプロ

花岡文子(はなおかあやこ) / ピアノ講師

花岡音楽教室

お電話での
お問い合わせ
0956-38-4600

コラム

ピアノの発表会・少人数の場合は・・・

2021年4月25日

テーマ:ピアノの発表会

コラムカテゴリ:スクール・習い事

コラムキーワード: ピアノレッスン





ピアノの個人レッスン、少人数の教室では、皆さん発表会はどのようにされていますか。。。

大手の音楽教室では、少人数の教室の生徒さんは、年に一度、合同の発表会を催してくれます。
その他、いくつかの少人数の教室が合同で、ホールを借りて行うケースもあるようです。

一方、少ない生徒さんでも、独自の発表会を開催されている教室もあります。私もこのグループに属します。

以前は子供の数も多くて、ピアノ教室のブームの影響もあって、ピアノを習う生徒さんが、沢山いたのですが、少子化の影響と、習い事の多様化、スポーツクラブ、水泳、英語教室、学習塾など、様々な習い事が増えてきて、ピアノを習う生徒さんも、随分少なくなりました。

私の教室もここ10年くらいは、平均12,3名くらいです。

生徒数が多かったころは、市民文化ホールを午前と午後を通して借りてやっていました。

しかし、生徒数が減ってからは、大きなホールで、演奏者も少し、観客も広い客席にわずかとなると、とても淋しい雰囲気になります。

佐世保にアルカスが出来てからは、アルカスのリハーサル室で、発表会を行うようになりました。定員は80名まで入れる広さがあるので、ピアノと客席の間を広く空けても、4,50人くらいのお客さんは、入れます。






こんなかんじになります。






きちんとしたホールではないので、ステージのような高さはありませんが、お客さんが近くにいるので、熱気が伝わって来て、とても良い雰囲気になるのです。

〇小規模な部屋で開くことをお勧めします。


会場は、その他、レストランやスタジオ、ライブハウスなど、グランドピアノを設置してあるところなら、どこでもいいと思いますが、公共の施設は、使用量が非常に安いということが魅力です。

発表会費一人3000円でも、記念品まで購入しても、赤字になりません。生徒さんの負担も少なくて済みます。

〇少人数の教室では、


発表会に限定せず、クリスマス会など、教室で催せる規模のパーティーも良いと思います。
私の教室でも毎年クリスマス会は、欠かさず開いて来たのですが、最近の生徒さんは忙しく、他の習い事や行事と重なって、参加できない生徒さんが増えて来て、最近は行えなくなりました。





〇クリスマス会を毎年行っていたころは、


発表会は2年に一度行っていましたが、クリスマス会が開けなくなったので、発表会を一年以一度に戻そうと、思いました。

〇保護者と話し合う


少人数の生徒さんですので、毎年参加してくれるかどうか、小学6年生までの生徒さんにアンケートをとりました。中学生以上の生徒さんは、受験や試験、各種行事と重なり、でられるかどうかは、その時にならないとわからないのです。6年生以下の生徒さんのほとんどが、一年に一度に、賛成してくれましたので、一年以一度に決定しました。
時期も春、夏、秋、冬に分けて、アンケートの結果、今までのように、10月頃決定にしました。

去年はコロナ禍の中、下火になっていた10月に無事発表会を開くことができましたので、今年も10月に決まり、生徒たちも、目標ができて、練習の励みになっています。

〇発表会を開催したほうが良いかどうか、


保護者の方の意見を聞いて決めると、協力してもらえるようになる。

〇一年に一度がいいか、


二年に一度がいいか、時期はいつがいいか、保護者の方と相談しながら決めていくとよいと思います。

〇先生が一年に一度開きたい


と思っているときは、どうして一年に一度が良いのか、その効果などを説明して、理解してもらうことが大切です。

〇発表会の開催時期がだいたい決まったら、


生徒たちに曲を決めてもらいます。
私の教室では、まず本人が弾きたい曲が一番です。2曲演奏することになっていて、1曲はクラシックとだいたい決めていますが、2曲ともポピュラーでも構いません。一番弾きたい曲が、最優先です。

〇小学2年生以下は、


発表会の3か月前くらいになってから決めます。あまり早すぎるとあきてしまいますから。

〇イメージが沸く


発表会の時期も決まり、曲が決まったら、これからそこに向けて仕上げていくイメージができますので、練習をがんばろうという気になります。早く練習にとりかかって、早く仕上げてしまったほうが、本人も安心だし、他の曲の練習にも早くとりかかれます。

〇どんな曲が弾きたいのかな。。。


クラシックの場合は、毎年あまり変化はありませんが、コマーシャルやドラマの主題歌、挿入歌に使われた曲がのその年の人気の曲になります。
根強い人気曲は
エリーゼのために、子犬のワルツ、乙女の祈り、トルコ行進曲、月光の曲、ノクターン、カノンなどです。

ポピュラーの場合は、毎年大幅に変わります。何年か前は、アナと雪の女王の「ありのままで」が圧倒的な人気でしたが、今年は鬼滅の刃の「紅蓮華」です。「紅蓮華」の人気は絶大なもので、皆が弾きたいというので、一番早く楽譜を持ってきた生徒に決めて、他の生徒は、別の発表会の曲を仕上げてから「紅蓮華」を教えるという約束をしました。




レットイットゴー
https://youtu.be/zPWSTUCa_a8

「紅蓮華」をあきらめた生徒たちは、またまた人気の曲を選んで来ました。
「夜に駆ける」「Make you happy」星野源の「ドラえもん」「純恋歌」「1000本桜」「Baby,God Bless You」「ギンギラ銀河」など。。。




紅蓮華
https://youtu.be/KiQLVoobb9w

夜に駆ける
https://youtu.be/fDzme638h1I

〇目標ができる


発表会という今年の目標ができたので、コロナ禍で、不自由な毎日ではありますが、練習をがんばれる気がします。レッスンに通う生徒たちも、それぞれ目的意識を持って練習しているようです。

〇最後に


感染者が多い地域では、今年も発表会は難しいところもあるかもしれませんが、ワクチン接種が済めば、皆、発表会を開けるようになります。今年はある程度計画を立てて、準備できるのではないでしょうか。是非発表会を開いてください。








それではまた。。。

この記事を書いたプロ

花岡文子

ピアノを通して音楽の楽しさを伝えるプロ

花岡文子(花岡音楽教室)

Share

花岡文子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0956-38-4600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

花岡文子

花岡音楽教室

担当花岡文子(はなおかあやこ)

地図・アクセス

花岡文子のソーシャルメディア

rss
ayako2592のブログ
2021-05-08
facebook
Facebook

花岡文子プロのコンテンツ