まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
大楠博子

話し方のプロ

大楠博子(おおくすひろこ)

有限会社エーアンドアイ

お電話での
お問い合わせ
095-820-7812

コラム

アドリブ<時代劇風の巻物登場>

2014年6月22日

今回は私が実際に使ったアドリブをご紹介します。
ウェディングのMCで、開宴直前に来賓ゲスト祝辞の方(某会社の社長さん)が、
「私は社長だけど新郎のいとこだから、来賓という紹介はやめてもらいたい。
新郎から頼まれて、時代劇のような巻物に書いて準備してきたので、パフォーマンスでバーッとなげます。
だけど内容はいたってまじめな主賓の祝辞と同様です。その旨、紹介よろしく。」
と言われて一瞬、迷いました。もうあれこれ考えたり確認したりする時間もない。
私がとっさにいれたコメントは「ご列席の皆様を代表してお祝いの言葉をお願いいたします。
本日は、お二人から型にはまらない挨拶スタイルを!とお願いされてこころよく引き受けてくださいました。」
というものです。
結果、この「型にはまらない挨拶スタイル」というキーワードが非常に場の空気にマッチし、
ご本人も満足していただけたようです。
とっさのアドリブ、いつでも出てこれるように日々精進中です。

この記事を書いたプロ

大楠博子

大楠博子(おおくすひろこ)

大楠博子プロのその他のコンテンツ

Share

大楠博子プロのその他のコンテンツ