まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
大楠博子

話し方のプロ

大楠博子(おおくすひろこ)

有限会社エーアンドアイ

お電話での
お問い合わせ
095-820-7812

コラム

話し方のコツ<丹田>

2013年9月27日 / 2014年6月20日更新

【丹田(たんでん)を意識する】
まず、丹田って?と思われると思います。
丹田とは自分のおへそから握りこぶしひとつ下の部分です。
数千年にもわたり、人間の体の基本だと言われています。
いわゆるインナーマッスル、体幹とお考えください。
発声のために適度な運動は必要ですが、筋肉をつけることとは
意味が違います。わかりやすく例えると、片足で長く立っていられる方など。
丹田がしっかりしているからこそできることだと思います。
話すこと=声を出すことも同じと考え、しっかりと丹田を意識して、
「お腹から声を出す。」ことを意識してみてください!

この記事を書いたプロ

大楠博子

大楠博子(おおくすひろこ)

大楠博子プロのその他のコンテンツ

Share

大楠博子プロのその他のコンテンツ