マイベストプロ信州
小林美恵子

小さな困りごとに多様な施策で対応するICTのプロ

小林美恵子(こばやしみえこ) / Webクリエイター

システム・カンタービレ

コラム

失敗しないWebサイト構築のために!事前に検討してほしいこと

2021年10月11日

テーマ:ホームページ

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: ホームページ制作 費用WEBマーケティング 基礎コンテンツ SEO

せっかくホームページを作成してもらったのに、何だか意味がなくて、失敗した気がする...。

そんな気がして、ホームページを更新せずに放置している方も多いのではないでしょうか?
失敗しないホームページを制作するためには、土台作りが大切です。ホームページを構築する前にお客様に、ぜひ考えていただきたいポイントをご紹介します。

ホームページ構築にかかる費用

  • レンタルサーバー利用料
  • 独自ドメイン費用
  • ホームページ製作費


ホームページ製作費は制作会社により異なり、単発的な費用ですが、サーバーと独自ドメインの費用は、ホームページを公開している限り、毎月/毎年必要となります。
それとは別に、ホームページ作成ツールや制作会社により、ページの修正などを有償で制作会社にお願いする必要があったり、掲載する写真やイラストを他のWebサイトから有償で購入する必要があったりします。

そもそも失敗って何?

ホームページを公開すると、すぐに集客できて、売上が上がる。と思っていませんか?
すみません。それは勘違いです。
ダイレクトにホームページのURLを入力して(QRコードを読んで)、ホームページを閲覧する人は少数で、検索して上位に表示されるページを閲覧している人がほとんどです。
すぐに効果を発揮するわけではありませんが、検索結果の上位に表示されるようにするコツは、またの機会にご紹介させていただきます。

リニューアルする場合は?

すでにホームページがあり、リニューアルを検討している方は「なぜリニューアルするのか」を考えてみてください。
今のホームページに不足している環境や内容、課題などです。「内容はそのままでデザインを一新したい」だけでは、ホームページのアクセス数は増加しません。既存ホームページの分析が最重要です。

ホームページ構築にあたり検討していただきたいこと

(1)構築の目的
ホームページを構築する目的を明確にすることが一番重要です。

(2)ターゲット
ホームページを一番見てもらいたい人は誰ですか?
ターゲットにより、発信すべき情報が明確になってきます。

(3)予算
ホームページ構築にかかる費用は、制作会社、サービス提供会社により、まちまちです。
料金だけ重視するのではなく、特にレンタルサーバーは容量・速度・安定性が重要です。

<参考:各費用の相場>
・ホームページ制作費 5万~300万以上
・レンタルサーバー利用料 無料~5,000円
・独自ドメイン管理費 数百円~数万円(ドメインの種類によっても異なります)

(4)ユーザー目線の内容
ホームページを見てくれる人(訪問者)の目線になって内容を考えることが大切です。
また、訪問者の目を引く「キャッチフレーズ」「キャッチコピー」が必須になるので、自社の特徴や強みも見直してみてください。

(5)ホームページを更新するのは誰?
ホームページを作ったままにするのではなく、更新していく事が重要です。
全て制作会社にお願いするか、自分達で頑張ってみるかにより、費用や運用体制が左右されます。


まとめ

まずは、課題・目的・ターゲットを明確にしましょう。デザインを考えるのは、一番最後で良いと思います。
但し、WordPressの場合、制作途中/公開後のテーマ変更は、開発者泣かせなので、ご考慮いただけると幸いです。

この記事を書いたプロ

小林美恵子

小さな困りごとに多様な施策で対応するICTのプロ

小林美恵子(システム・カンタービレ)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

小林美恵子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0263-87-3866

 

不在時は留守番電話にメッセージを残していただくか、メールにてお問い合わせください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林美恵子

システム・カンタービレ

担当小林美恵子(こばやしみえこ)

地図・アクセス

小林美恵子プロのコンテンツ