まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
藤澤眞司

太陽熱温水器を暮らしに活かす自然エネルギーのプロ

藤澤眞司(ふじさわしんじ)

株式会社 日本ソーラーシステム長野

お電話での
お問い合わせ
0266-56-3177

藤澤眞司プロのコラム一覧:太陽熱温水器の概要

太陽熱温水器は、その用途や価格によっていくつかの種類に分かれています。形状としては集熱部と貯水槽が一体となったタイプと分離したタイプの2種類となります。また給水方式も専用のパイプが必要になる自然落下式と、自宅の水道に直接接続できる水道直圧式の2種類あります。さらに水の温...

総務省は5年に1度「全国消費実態調査」を行い、結果を発表しています。現在、最新のものは平成26年度版になります。その中で、主要耐久消費財の保有状況について取りまとめた結果を見ると太陽熱温水器の普及率は3.4%(二人以上世帯)となっています。今回はこの結果に関してさまざまな統計デー...

太陽熱温水器や太陽光発電といった自然エネルギーを活用するための機器を使用する目的は、色々あると思います。もちろん地球環境への配慮もあるでしょうが、それと同時に光熱費の削減を狙っての利用もあるのではないでしょうか。そして、光熱費削減を目的とした場合に気になるのが、太陽熱温水...

太陽熱温水器は大きく分けて2種類のタイプがあり、太陽熱温水器の種類によって設置場所は異なります。一つは屋根に設置するタイプ。そしてもう一つが地上に設置するタイプです。また集熱部と貯水槽が分離しているタイプで、屋根と地上と両方に設置する場合もあります。今回は、ご自身で太陽熱...

太陽熱温水器を利用することによって得られるメリットとは何でしょう?まず考えられるのは節約効果です。太陽熱を使って水を温めるわけですから、電気、ガス、灯油といったエネルギーをほぼ使いません。結果として単純に光熱費が安くなるだけではなく、CO2の削減にも大きく貢献することができ...

太陽熱温水器は、大きく分けて単純に太陽熱で水を温めるだけのスタンダードタイプと、太陽熱を床暖房や冷房などにも使えるようにするための補助熱源やヒートポンプを内蔵した多機能タイプの2種類あります。それぞれの太陽熱温水器が持つ性能や価格について確認していきましょう。 太陽光発電...

太陽の熱を利用してお湯を作る太陽熱温水器。構造はシンプルですが、太陽の熱を温める集熱器と温めた水を貯めておく貯湯槽の2つが必要です。集熱器と貯湯槽が一体となったタンク一体型。集熱器と貯湯槽が別々になっているタンク分離型などの種類があり、今回はその構造についてお話しいたします。...

太陽熱温水器は変換効率の高さが魅力です。変換効率とは、太陽エネルギーを電気や温水に変える率のことで、太陽光発電は太陽電池の質にもよりますが約10~20%で、太陽の力の10分の1程度しか活用できていないと言われています。一方の太陽熱温水器の変換効率は50~60%と、高い率で太陽の力を利...

自然エネルギーへの関心が高まるなか、太陽熱で水を温める太陽温水器が注目を集めています。一部地方自治体では補助金制度を開始するなど、今後の需要が期待されます。家庭の消費エネルギーの約4分の1を占める給湯を、太陽熱温水器で賄えるとなれば、かなりの省エネを期待することができます。...

藤澤眞司プロのその他のコンテンツ

Share

藤澤眞司プロのその他のコンテンツ