まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
藤澤眞司

太陽熱温水器を暮らしに活かす自然エネルギーのプロ

藤澤眞司(ふじさわしんじ)

株式会社 日本ソーラーシステム長野

お電話での
お問い合わせ
0266-56-3177

コラム

太陽熱温水器の組み合わせ事例

太陽熱温水器の豆知識

2016年5月4日 / 2016年6月29日更新


地球環境の保護や省エネに大きく貢献する太陽熱温水器。しかし、それ単体で使うのではなく太陽光発電やエコキュート、エコジョーズなどと組み合わせることによって、さらなる地球環境の保護や省エネ効果を生み出すことが可能になります。

そこで今回は、太陽熱温水器とそれら省エネ機器の組み合わせ事例をご紹介します。

太陽熱温水器とエコキュートの組み合わせ

まずは太陽熱温水器とエコキュートとの組み合わせです。

エコキュートとは、ヒートポンプ式の家庭用給湯システムです。冷媒としてフロンではなく二酸化炭素を使用し、空気の熱でお湯を沸かすことのできる電気給湯機のことを言います。

エコキュートは深夜電力を使うこと、フロンを使わないといったことで環境に配慮した機器で、地域によっては設置に補助金が出ることもあります。

このエコキュートと太陽熱温水器を組み合わせた商品としては、YAZAKIの「エコキュート・ソーラーヒート」などがあります。太陽熱と空気熱という二つの再生可能エネルギーをミックスさせた給湯システムです。

太陽熱温水器によって貯水槽のお湯を温めることで、エコキュート単体では「年間給湯効率3.0」ですが、「年間システム効率5.0」程度(集熱器4m2)まで向上させることが可能となっています。

太陽熱温水器とエコジョーズの組み合わせ

エコジョーズとは、今まで使わずに捨てられていた排気熱を有効に利用し、あらかじめ水を温めることによって、少ないガス量で効率よくお湯を沸かす高効率給湯器です。

今まで捨てられていた排気熱を使い熱効率が上がることによって、ガス使用量やCO2排出量も減らすことを達成する「エコジョーズ」は「エコキュート」同様に、地域によっては設置に補助金が出ることもあります。

このエコジョーズと太陽熱温水器を組み合わせた商品としては、東京ガスの「ソラモ」やパロマの「ソラエコ」などがあります。どちらも、冬場など太陽熱温水器のお湯の温度が低い時などに補助熱源機として機能します。

太陽熱温水器と太陽光発電の組み合わせ

太陽の力を最大限に活用できるのが、この太陽熱温水器と太陽光発電の組み合わせです。この組み合わせによって、家庭の用途別エネルギー消費のほぼ全てを太陽の力で賄うことが可能になります。

もちろん、価格や設置場所の問題等、この二つの機器を組み合わせて使うには問題点もありますが、将来的に集熱部がよりコンパクトになっていけば、併用することが当たり前になる時代がやってくるかもしれませんね。

太陽熱温水器と太陽光発電の違い

この記事を書いたプロ

藤澤眞司

藤澤眞司(ふじさわしんじ)

藤澤眞司プロのその他のコンテンツ

Share

藤澤眞司のソーシャルメディア

facebook
Facebook

藤澤眞司プロのその他のコンテンツ